セールスフォース・ドットコム ユーザーコミュニティィ Salesforce ユーザ向け活用支援サイト

ユーザーログイン

ブログ

セールスフォース・ドットコム ユーザコミュニティブログ

カスタムオブジェクト入門 資料

2013年4月25日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■salesforceでは、「リード」「商談」「取引先」「ソリューション」「キャンペーン」といった
 CRM(セールス、サービス、マーケティング)アプリケーション用に定義された標準機能に加えて、
 特定の業務や情報を管理する機能をお客様独自に構築することができます。
 その中核となるのがデータベーステーブルに相当する「カスタムオブジェクト」です。
 本セミナーでは、カスタムオブジェクトの概要と作成時のポイントについてご説明します。

資料はこちらになります(PDF)

カスタムオブジェクト入門 (パスワード:rsTZfvbz)

動画資料はこちらになります(Youtube)


YouTube: Salesforceをもっと使い倒そう-カスタムオブジェクト入門

コメント

セミナーにていただいておりましたご質問の回答になります。
ご確認ください。


Q1. 主従関係のリレーションの場合、主オブジェクトと従オブジェクトの関係は?
A1. 1対N(1対多)になります。
本日のご説明内容では請求書明細(主オブジェクト)に、複数の品目(従オブジェクト)が関連付けられます。

Q2. 画面レイアウトにコメントを追加する方法は? 項目プロパティの「必須項目」でも実現できないか?
A2. 項目の記入に対するガイダンスは、「ヘルプテキスト」をご利用ください。その他の方法としては、「入力規則」を使って、エラーメッセージを表示させる方法があります。詳細は以下のオンラインヘルプをご参照下さい。
【入力規則の例】
https://help.salesforce.com/apex/HTViewHelpDoc?id=fields_useful_field_validation_formulas.htm&language=ja。

Q3. N対N(多対多)のリレーションの構築方法について
A3. Salesforce上で多対多のリレーションを実装するには「連結オブジェクト」を用います。
2つのオブジェクトをそれぞれ連結オブジェクトに関連付けます。
【多対多リレーションの作成】
https://help.salesforce.com/apex/HTViewHelpDoc?id=relationships_manytomany.htm&language=ja

Q4. 子のレコードが編集された場合に親のレコードを修正するトリガは作成できますか?
A4. 主従関係において、積み上げ集計項目を使用している場合、子のレコードの編集に併せて親レコードが修正することができます。対象となる計算の種類、データ型等詳細は以下のオンラインヘルプをご参照下さい。
【積み上げ集計項目について】
https://help.salesforce.com/apex/HTViewHelpDoc?id=fields_about_roll_up_summary_fields.htm&language=ja

トリガについては、下記ガイドをご参照ください。
【Force.com Apex コード開発者ガイド】
http://developerforcejp.s3.amazonaws.com/developer/docs/apexcode/salesforce_apex_language_reference.pdf

コメントを投稿


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/7240/31453423

このページへのトラックバック一覧 カスタムオブジェクト入門 資料:

Other Ways to Connect
YouTubeで動画を見る
©Copyright 2000-2015 salesforce.com, inc. All rights reserved. 個々の商標はそれぞれの権利者に帰属します。
株式会社セールスフォース・ドットコム 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー12階
TEL: 0120-733-257 | 03-4222-1000