セールスフォース・ドットコム ユーザーコミュニティィ Salesforce ユーザ向け活用支援サイト

ユーザーログイン

ブログ

セールスフォース・ドットコム ユーザコミュニティブログ

世界初Force.com上の次世代人材育成プラットフォームのご紹介

2015年4月7日に開催いたしましたセミナーの資料です。

以下より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

本セミナーでは、Salesforce CRMを最大限有効活用するための次世代人材育成プラットフォームをご紹介いたします。 
Cornerstone for Salesforceでは、SalesforceCRMとコーナーストーンのラーニング・システムがシームレスに統合されています。ネイティブ・アプリケーションだけが提供可能な統合的データベースとして、業務効率改善や業績アップを実現するトレーニング効果の可視化やラーニング・サイクルの定着化を促進します。 


アジェンダ

・会社概要/ソリューション概要 

・具体的な顧客事例

資料はこちらになります(PDF)

世界初Force.com上の次世代人材育成プラットフォームのご紹介

動画資料はこちらになります(Youtube)

社内の名刺をマーケティングにフル活用 ーSmartViscaのご紹介

2015年2月19日に開催いたしましたセミナーの資料です。

以下より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

『イベントで獲得した大量の名刺をいかに早く効率的にセールスフォースに取り込めるか』これがセールスフォース・ユーザマーケティング担当者の永遠のテーマです。Salesforce 専用名刺管理サービス『SmartVisca』だからこそ実現できるノウハウをユーザ事例とともにご紹介します! 
アジェンダ
・大量名刺を翌日リード登録
・日々のマーケティングに活用するには
・ユーザ事例
・まとめ
・質疑応答

資料はこちらになります(PDF)

社内の名刺をマーケティングにフル活用SmartVisca

動画資料はこちらになります(Youtube)

顧客向けアンケートをかんたん、お手軽に。 セルフアンケートツール「Questant」のご紹介

2015年2月12日に開催いたしました株式会社マクロミルのセミナーの資料です。

以下より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

ネットリサーチ国内実績NO.1のマクロミルが提供する、セルフアンケートツール「Questant」。 2014年8月にSalesforce用アプリをリリースし、Salesforceで管理しているリード、取引先責任者、セミナー参加者等の顧客へのアンケートが容易に、且つ低価格で可能となりました。
本セミナーでは、デモを交えたQuestantの機能のご紹介だけでなく、 アンケート調査を実施する上でのポイントについてもご説明します。

アジェンダ
・「Questant」のご紹介
・「Questant」活用事例
・顧客アンケート実施の際のポイントのご説明

Questant

資料はこちらになります(PDF)

顧客向けアンケートを簡単に:Questantのご紹介

動画資料はこちらです(Youtube)

当件に関するお問い合わせ先
株式会社セールスフォース・ドットコム
カスタマーサクセス部 jpcsm@salesforce.commail


Salesforceのより効率的な活用:Box for Salesforceのご紹介

2015年1月28日に開催いたしました株式会社ボックスジャパンのセミナーの資料です。

以下より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

Box for Salesforceは、全世界で24万社以上の企業が導入するクラウドベースの企業向けコンテンツ・コラボレーション・ツール「Box」を Salesforceの中に埋め込んだ、HTML5テクノロジーを使ったソリューションです。
ユーザーはSalesforceのレコード内からBoxに保存されたコンテンツに対して素早くアクセス・共有することができます。
例えば、プレゼン資料や契約書、提案書などをチームで共同で作業し、完成後はお客様 とモバイルをデバイスで共有、といったことが容易に実現できます。
アジェンダ
1.株式会社ボックスジャパンのご紹介
2.Box for Salesforceのご紹介

Box for Salesforce AppExchangeページ

資料はこちらになります(PDF)

Salesforceのより効率的な活用:Box for Salesforceのご紹介

動画資料はこちらです(Youtube)

当件に関するお問い合わせ先
株式会社セールスフォース・ドットコム
カスタマーサクセス部 jpcsm@salesforce.commail


営業の生産性向上・時短(時間短縮)実現セミナー

2015年1月21日に開催いたしました株式会社co-meetingのセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

生産性向上、時間短縮と、仕事の生産性向上を高めるツールやノウハウはちまたに溢れていますが、同じ生産性向上でもコスト部門と営業部門では意味が異なります。コスト部門の生産性向上はコスト削減が目的になりやすいですが、営業部門における生産性向上は、コストではなく売上や利益につながる取組だからです。
本セミナーでは株式会社co-meetingが提供するSalesforce向けサービス「アポイント調整を10倍早くするSalesforce対応カレンダー Cu-hacker for Salesforce」と「営業部隊を支援するセールスフォローアップダッシュボード SalesFollowUp」は、いずれも利用すれば必ず営業現場の生産性が向上するサービスです。これらのご紹介を軸に、営業現場の生産性向上や時間短縮の価値や手段をお伝えします。
アジェンダ
・株式会社co-meeting 会社概要
・営業現場の生産性向上と作業時間短縮の価値と効果
・Cu-hacker for Salesforceのご紹介
・SalesFollowUpのご紹介 ・ストレスフルな作業を短縮するからできる主体的な営業活動
・まとめ
 

SalesFollowUp AppExchangeページ

資料はこちらになります(PDF)

営業の生産性向上・時短(時間短縮)実現セミナー

動画資料はこちらです(Youtube)

当件に関するお問い合わせ先
株式会社セールスフォース・ドットコム
カスタマーサクセス部 jpcsm@salesforce.commail


Salesforce1でオフィスワークのオートメーションを

2015年1月15日に開催いたしました株式会社チームスピリットのセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

Salesforceを使い倒せていますか?
・営業系のメンバーだけでなく、全社員で情報共有を行いたい!
・クラウドをSalesforceに一本化して、社内の全ての業務に活用したい
! 全社のクラウド化が進展する中、このような意見を多く伺います。
そんな時には TeamSpirit をご検討ください。 TeamSpiritは勤怠管理・就業管理・経費精算・工数管理・電子稟議をクラウドによりワンストップで実現するERPのフロントウェアです。
その TeamSpirit に嬉しい3つの機能追加が発表されました。
・手書き領収書を自動でテキスト化して経費精算する機能
・Uberによるタクシーの配車、Uber請求書から自動で経費精算する機能
・領収書のイメージデータをBoxに移して保管する機能
今回のWEBセミナーでは、昨年12月のSWTTで発表されたばかりの特に営業の方に嬉しい、この3つの新機能を中心に、オフィスワークのオートメーションがこれからのワークスタイルのあり方をいかに変えるのか、利用シーンを想定した実際の操作を交えてご説明します。
情報システム部門や営業部門だけでなく、総務部門や経営企画部門の方々も、全ての関係部署の方にご覧頂きたいWEBセミナーです。
 今日から実現する方法をご覧いただきます。

AppExchangeページ

資料はこちらになります(PDF)

Salesforce1でオフィスワークのオートメーションを

動画資料はこちらです(Youtube)

当件に関するお問い合わせ先
株式会社セールスフォース・ドットコム
カスタマーサクセス部 jpcsm@salesforce.commail


世界初 Force.com 上の次世代人材育成 プラットフォームのご紹介

2014年12月17日に開催いたしましたセミナーの資料です。

以下より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

本セミナーでは、Salesforce CRM を最大限有効活用するための次世代人材育成プラッフォフォームをご紹介いたします。
Cornerstone for Salesforce では、Salesforce CRM とコーナーストーンのラーニング・システムがシームレスに統合されています。
ネイティブ・アプリケーションだけが提供可能な統合的データベースとして、業務効率改善や業績アップを実現するトレーニング効果の可視化やラーニング・サイクルの定着化を促進します。
アジェンダ
・会社概要/ソリューション概要
・具体的なお客様事例
・デモ

資料はこちらです。(PDF)

世界初 Force.com 上の次世代人材育成 プラットフォームのご紹介

当件に関するお問い合わせ先
株式会社セールスフォース・ドットコム
カスタマーサクセス部 jpcsm@salesforce.commail


動画資料はこちらです。(Youtube)

営業部課長様、必見! 売上速報が貴社の営業活動をスピードアップ! 売上管理クラウド・サービス『ウランバ』

※パートナー様ソリューション 提供企業:ブレインハーツ株式会社

2014年11月28日に開催いたしましたセミナーの資料です。

以下より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

『ウランバ』は、Salesforce 初心者の方でも使いやすいようにパッケージングされた売上管理サービスです。
Excel のようなUI で売上予定を入力し、売上見込を見積時のランクに応じて集計し、売上実績を受注処理を行うことで集計し、売上予定に対しての見込、実績状態が一目でリアルタイムにわかります。
日々の受注情報、請求情報が管理者にタイムリーにメール送信され、売上確保の為の次の一手が、月末の結果を待つ事なく、講じる事ができます。
その他、商談をスムーズに運ぶことができる「グラフィカル見積機能」、「クイックアプローチ機能」などをご紹介します。
以下のようなお客様に特におすすめします。
・エクセルなどを使って売上管理を行い、リアルタイムに売上の把握が困難なお客様
・売上集計に時間がかかってるお客様
・Sales Cloud を既にお使いだが、社内で円滑にご利用頂いていないお客様

アジェンダ
・『ウランバ』のコンセプト
・『ウランバ』の特徴
・『ウランバ』のご利用イメージ

資料はこちらです。(PDF)

売上管理クラウド・サービス『ウランバ』

当件に関するお問い合わせ先
株式会社セールスフォース・ドットコム
カスタマーサクセス部 jpcsm@salesforce.commail


動画資料はこちらです。(Youtube)

実は売上に大きく影響する、 時間管理のあらたな活用術のご紹介

※パートナー様ソリューション 提供企業:株式会社日本技芸

2014年11月20日に開催いたしましたセミナーの資料です。

以下より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

一般的なスケジューラーとしても非常に高度な機能を備えた rakumo ソーシャルスケジューラー。
Salesforce と融合することにより単なるスケジューラーの枠を超え、どのように営業体験を変革するのか、新たなワークスタイルをご紹介します。

アジェンダ

・Saleforce に特化した専用スケジューラーのご紹介
・企業活動の「見える化」の仕組みとその例

資料はこちらです。(PDF)

実は売上に大きく影響する、時間管理のあらたな活用術のご紹介

当件に関するお問い合わせ先
株式会社セールスフォース・ドットコム
カスタマーサクセス部 jpcsm@salesforce.commail


動画資料はこちらです。(Youtube)

営業効率を上げる名刺管理サービス 『SmartVisca』

2014年11月12日に開催いたしましたセミナーの資料です。

以下より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

顧客情報を管理していく上で、担当者個々人に入力を任せていると負担となり入力ルールもまちまちになりがちです。
Salesforce 特化型の名刺管理サービス『SmartVisca』をご利用いただけば Salesforce が必要とする情報を余すことなく名刺から取得し、統一されたルールに基づき登録することが可能となります。

アジェンダ

・株式会社サンブリッジ 会社紹介
・名刺管理の重要性
・名刺情報の取込
・名刺情報の保存/管理
・名刺情報の閲覧(モバイルからの利用)
・導入事例
・Q&A

資料はこちらです。(PDF)

営業効率を上げる名刺管理サービス『SmartVisca』

当件に関するお問い合わせ先
株式会社セールスフォース・ドットコム
カスタマーサクセス部 jpcsm@salesforce.commail


動画資料はこちらです。(Youtube)

※最初の1分程度画面が青いままです。申し訳ありません。セミナー本体部分には影響ございません。

ついに進化を遂げたグループウェア”Argus”の発表です!

2014年10月29日に開催いたしましたセミナーの資料です。

以下より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

大型企業への導入も進み、且つデザインの一新から必要な機能までを見直したメジャーバージョンアップの内容をご紹介。
Salesforce1 対応も大幅に改善され、モバイルでの容易なスケジュールの操作、ご利用が実現できています。ご期待ください。

アジェンダ

・導入実績に基づく改良の経緯
・新しくなった便利機能のご紹介

資料はこちらです。(PDF)

ついに進化を遂げたグループウェア”Argus”の発表です!

当件に関するお問い合わせ先
株式会社セールスフォース・ドットコム
カスタマーサクセス部 jpcsm@salesforce.commail


動画資料はこちらです。(Youtube)

最新の電子化事例と Salesforce での 効率的なドキュメント管理 ~ documentbaseのご紹介 ~

2014年10月22日に開催いたしましたセミナーの資料です。

以下より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

documentbase を導入すると Salesforce で管理されている顧客情報、営業情報から関連するドキュメントを瞬時に呼び出すことが可能になります。
・Salesforce からドキュメントを効率的に呼び出したい
・多様なドキュメントファイルを一元管理したい
・ドキュメントをセキュアに管理したい
使い慣れた Salesforce 上からドキュメントの閲覧が簡単に行え、ドキュメント関連業務の効率が大幅に向上します。
紙文書の電子化方法も含めた最新のドキュメント統合サービスをご紹介します。

アジェンダ
・電子化の現状と課題は?
・最新の電子化サービスと関連ソリューションのご紹介
・documentbase によるドキュメント管理のご紹介
・documentbase デモ

資料はこちらです。(PDF)

最新の電子化事例と Salesforce での 効率的なドキュメント管理

当件に関するお問い合わせ先
株式会社セールスフォース・ドットコム
カスタマーサクセス部 jpcsm@salesforce.commail


動画資料はこちらです。(Youtube)

見積作成から請求・入金までの オートメーション化 ~ Sales Cloud Professional Edition 以上で利用可能 ~

2014年10月9日に開催いたしましたセミナーの資料です。

以下より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

急速に進む少子高齢化社会の影響により、労働人口は着実に減少していきます。また、国内市場が縮小する中、企業に求められるグローバル化や商品/サービスの多様化に適応したシステムの構築が急務です。
昨今クラウドを活用した業務オペレーションのオートメーション化が進んでいます。 Salesforce を利用し、セールスのオートメーション化・マーケティングのオートメーション化を進める中で、私たち日本オプロが提供する「OPROARTS」は、業務で利用する書類作成(帳票)のオートメーション化を支援しています。
今回ご紹介する「見積請求オプション」は、Salesforce ライセンスである Sales Cloud と連携し、見積書の作成、仕入先に対する発注書、納品時に必要な納品書、そして請求書の一括作成から入金の消込みまでの業務を自動化します。見積作成から入金管理までを「見える化」する事で、これまで経理部門が行っていた請求書発行を担当営業がお客様に渡すことができ、顧客対応の向上になったとの事例もございます。
株式会社アイビー・ガーデン様導入事例:http://www.opro.net/customer/ivygarden.html
「見積請求オプション」は、Sales Cloud Professional からご利用でき、パッケージとしてご提供ますのでインストール後すぐにご利用できます。
次期バージョンでは Salesforce1 対応となり、モバイル上で見積の作成・承認押印・PDF でメール・FAX 送信等、営業業務のモバイル化を促進する機能を無償のバージョンアップで提供していきます。
24H365 日止まることのない帳票・オートメーションシステム「OPROARTS」のご紹介をご紹介させて頂きます。

アジェンダ
1.実績No.1の帳票クラウド「OPROARTS」とは?
2.見積請求・入金システム「AppExchage・見積請求オプション」のご紹介
3.帳票レイアウトの新規追加・編集をWEBブラウザでできる 「AppExchage・OPROARTS Connector + OPROARTS Live」のご紹介
5.Chatter レポート化製品「AppExchage!Salesforce1対応・オプレコ for Chatter」のご紹介
~ Chatter 日報も商談やリードの自動投稿もまとめて PDF 化できる ~
6.新サービス!同報 FAX・メール・郵送ができる「同報 DM - マルチ配信」のご紹介
7.OPROARTS の各製品をすぐにご利用できる「MyARTS」のご紹介
8.パートナー制度 OPRO Club のご紹介

資料はこちらです。(PDF)

見積作成から請求・入金までの オートメーション化

当件に関するお問い合わせ先
株式会社セールスフォース・ドットコム
カスタマーサクセス部 jpcsm@salesforce.commail


動画資料はこちらです。(Youtube)

Salesforceを最大限有効活用するためのLMS(学習管理システム)のご紹介

2014年9月17日に開催いたしましたセミナーの資料です。

以下より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

本セミナーでは、世界初の Force.com 上のネイティブ LMS(学習管理システム)をご紹介します。
Cornerstone for Salesforce では、Salesforce とコーナーストーンのラーニングシステムがシームレスに統合されています。
ネイティブアプリケーションだけが提供可能な統合的データベースとして、業務効率改善や業績アップを実現するトレーニング効果の可視化やラーニングサイクルの定着化を促進します。
アジェンダ
・会社概要/ソリューション概要
・Cornerstone for Salesforce 概要
・具体的なお客様事例
・デモ

資料はこちらです。(PDF)

Salesforce を最大限有効活用すためのLMS(学習管理システム)のご紹介

当件に関するお問い合わせ先
株式会社セールスフォース・ドットコム
カスタマーサクセス部 jpcsm@salesforce.commail


動画資料はこちらです。(Youtube)

モバイルCRM”で営業スタイルを劇的に変革する「Orkney Upward」

2014年9月11日に開催いたしましたセミナーの資料です。

以下より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

現在、多くの企業にとって大きな課題となっているのが、「クラウドサービス」や「モバイル(スマートフォンやタブレット)」のビジネスへの活用方法です。
そこで、本セミナーでは、位置情報をスマートに活用した顧客情報の管理から、訪問や活動計画の作成、顧客情報や営業状況などの分析や戦略立案までをワンストップで提供するモバイルCRMサービス「Orkney Upward」をご紹介致します。
アジェンダ
 ・益々加速するビジネス活用のモバイルクラウドサービス
 ・Orkney Upwardとは?
 ・Upwardを活用した外回り営業マンの一日

資料はこちらです。(PDF)

Orkney Upwardのご紹介

当件に関するお問い合わせ先
株式会社セールスフォース・ドットコム
カスタマーサクセス部 jpcsm@salesforce.commail


動画資料はこちらです。(Youtube)

Salesforceで実現する基幹業務!GLOVIAオーダーマネジメントのご紹介

2014年7月16日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■次世代型クラウドERPシステムである「GLOVIAオーダーマネジメント」は、Salesforce
 上で稼働する販売管理/購買管理/在庫管理等の基幹業務ソリューションです。
 Salesforce上に蓄積された取引先、商品等の各情報をそのまま有効活用し、商談の情報から
 見積り、受注、出荷/納品、請求、入金等の一連の処理をシームレスに実行できます。
 本セミナーでは、Salesforceの活用を促進させるこの「GLOVIAオーダーマネジメント」の
 機能のご紹介やデモに加え、お客様事例を交えてご紹介させていただきます!

資料はこちらです。(PDF)

GLOVIAオーダーマネジメントのご紹介

当件に関するお問い合わせ先
株式会社セールスフォース・ドットコム
カスタマーサクセス部 jpcsm@salesforce.commail


動画資料はこちらです。(Youtube)

ExcelとSalesforceのギャップを埋める「Mashmatrix for Salesforce」のご紹介

2014年7月11日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■業務データのExcelでの管理は、編集のたびにファイルが分散してしまい
 最新のデータがわからなくなったり、オペレータによる手動でのデータマージが
 必要になったりなど、問題点が山積みです。
 
 こういった問題点の多くは、データをSalesforceのようなクラウドで一元管理すること
 によって解決できますが、実際にExcelからSalesforceへ移行した場合、現場のユーザは
 使い慣れたExcelと使い勝手の違いに戸惑いを感じる方も多いようです。

 実際、弊社調査では、Salesforceへの移行後もExcelを未だに使い続けないと業務が回らない
 ユーザがなんと90%以上と、大変高い割合です。
 しかもその中には、現場がいつまでもSalesforce主体の業務に馴染むことができず、
 一旦導入した後に再びExcelでの業務に戻るケースもあります。

 今回ご紹介する「Mashmatrix for Salesforce」は、Salesforceによるクラウド化の恩恵を
 享受しながらも、そうした現場のユーザとの間に横たわるギャップを埋めることができる
 アプリケーションです。

    Mashmatrix for Salesforce

AppExchangeページ

資料はこちらです。(PDF)

「Mashmatrix for Salesforce」のご紹介

動画資料はこちらです。(Youtube)

当件に関するお問い合わせ先
株式会社セールスフォース・ドットコム
カスタマーサクセス部 jpcsm@salesforce.commail


Box for Salesforceを利用して営業資料を有効活用

2014年6月20日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■Box for Salesforceは、Salesforceの中にBoxを埋め込んだエンベディッドソリューションです。
 Salesforceのレコード内からBoxに保存されたコンテンツに対してより素早くアクセス、
 共有が可能になり、業務効率が大幅に向上します。
 またコンテンツは社内外のコラボレーターと、様々なデバイスを用いて共有することが出来ます。
 例えば、プレゼン資料や契約書、提案書などをSalesforce内に埋め込まれたBoxを通じてチームで共有、
 さらに共同で作業し、完成後はお客様とモバイルをデバイスで共有、といったことも簡単に行えます。
 本セッションではBox for Salesforceの概要を紹介します。

  Box for Salesforce

AppExchangeページ

資料はこちらです。(PDF)

Box for Salesforceを利用して営業資料を有効活用

動画資料はこちらです。(Youtube)

お客様のご要望にお応えしてBoxとSalesforceの連携デモンストレーションの動画をご準備いたしました

当件に関するお問い合わせ先
株式会社セールスフォース・ドットコム
カスタマーサクセス部 jpcsm@salesforce.commail


Salesforceスキルを持った運営スタッフが貴社に常駐する定着・活用支援サービス「クラウドサポート」

2014年6月13日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■「クラウドサポート」サービスは、Salesforce活用スキルを持った当社の正社員が貴社に常駐し、
 Salesforce活用における様々な業務やマーケティング・営業支援業務を行うサービスです。
 自社でのSalesforceユーザ、AppExchangeアプリケーションの提供も行う当社が
 培ったノウハウを独自の300時間以上の教育プログラムにまとめ、この専門教育
 をクリアした社員が貴社のSalesforce活用の成功を支援します。

    定着・活用支援サービス「クラウドサポート」

AppExchangeページ

資料はこちらです。(PDF)

Salesforceスキルを持った運営スタッフが貴社に常駐する定着・活用支援サービス「クラウドサポート」

動画資料はこちらです。(Youtube)

ビジネス帳票ならお任せ!キヤノン帳票・印刷サービスのご紹介~キヤノンならでは!高精細帳票・ダイレクトプリントも可能~

2014年5月21日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■お客様の日常業務に欠かせないのが、見積書/請求書/注文書/報告書等のビジネス帳票。
 お客様のニーズや、日々進化する時代の流れにタイムリーに合わせるためにも、これらビジネス帳票は、
 視認性やメンテナンス性に優れている必要があります。
 Canon Business Imaging Online帳票・印刷サービスは、Salesforceの利用者に対して、過去20年間の
 帳票ビジネスで培ったノウハウを基に、SalesforceのUIからシンプルな操作で連携しお客様の業務に合ったPDF帳票を生成します。
 このセミナーでは、サービスの紹介と帳票レイアウト作成のデモをご覧いただきます。

  Canon Business Imaging Online 帳票サービス

AppExchangeページ

資料はこちらです。(PDF)

ビジネス帳票ならお任せ!キヤノン帳票・印刷サービスのご紹介

動画資料はこちらです。(動画ファイルをダウンロードして視聴いただけます)

ビジネス帳票ならお任せ!キヤノン帳票・印刷サービスのご紹介動画

シンプル帳票作成ツール Smart Report Meister活用方法

2014年5月15日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■Smart Report MeisterはSalesforce上で帳票の作成および出力ができる
 Force.comネイティブアプリケーションです。
 セルに出力したい文字や書式 の設定、データ項目をドラッグ・アンド・ドロップで
 レイアウト上に配置することによりSalesforceから出力したいデータを帳票に出力でき るようになります。
 VisualforceやApexなどの専門知識は不要です。
 このSmart Report Meisterの使用方法をデモを交えながらご紹介いたします。

  シンプル帳票作成ツール Smart Report Meister

AppExchangeページ

資料はこちらです。(PDF)

Smart Report Meister活用方法

当件に関するお問い合わせ先
株式会社セールスフォース・ドットコム
カスタマーサクセス部 jpcsm@salesforce.commail


「商談連携」で今日からできるプロジェクト原価管理

2014年4月10日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■ゲームや広告などコンテンツ制作業や、ソフト開発やシステムインテグレーションを行う
 プロジェクト型の企業では、製造原価の中で労務費がコストの大半を占めますが、
 プロジェクトに正確な「直接労務費」を計上することが難しく、原価管理が常に
 予定調和のどんぶり勘定になっているという問題がありました。

 今回は今年3月にリリースされたTeamSpirit Leaders を使い、Sales Cloud で管理している
 商談からワンクリックでプロジェクトを作成することができ、WEB画面で簡単に
 プロジェクト毎のリソース管理と損益の予実管理をする方法をご紹介します。

 実績の登録にはプロジェクト工数登録で200社以上の実績のあるTeamSpiritと連携して、
 毎日手軽に作業実績を更新することができるので、リアルタイムにプロジェクト単位の
 損益を見たり、リソース単位のアサインを見て、いち早く社内の状況を把握することができます。

 まさにリーダーが実現したかったプロジェクト原価管理を、セールスフォースで
 今日から実現する方法をご覧いただきます。

 AppExchangeページ

資料はこちらになります(PDF)

「商談連携」で今日からできるプロジェクト原価管理

動画資料はこちらです(Youtube)

当件に関するお問い合わせ先
株式会社セールスフォース・ドットコム
カスタマーサクセス部 jpcsm@salesforce.commail


時代の先端を行くMotionBoard(ダッシュボード)で「見える化」から「アクション」へ

2014年3月20日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■なぜ多くのユーザーはセールスフォース標準のレポート・ダッシュボードに
 満足していないのでしょうか?美味しそうに見える食事は人々を感動させ、
 「食べたい」という欲から食べるという行動を誘発させます。
 我々はダッシュボードもそうであるべきだと考えています。
 ウイングアークが用意したセールス&マーケティングダッシュボードは
 誰が見るものかを明確とし、「説明が要らず」「シンプル」「日々の活動に自然と溶け込む」
 「無理せず使える」「営業マンのツメにならないようにする」
 「見た人が自然と行動に移したくなる」をテーマにつくりあげた自慢のフルコースです。

資料はこちらになります(PDF)

時代の先端を行くMotionBoard(ダッシュボード)で「見える化」から「アクション」へ

動画資料はこちらになります(Youtube)

当件に関するお問い合わせ先
株式会社セールスフォース・ドットコム
カスタマーサクセス部 jpcsm@salesforce.commail


Salesforce対応!帳票機能を「All-In-One」で提供する「OPROARTS」のご紹介

2014年3月13日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■①帳票の電子化から帳票配信までできる「OPROARTS」の概要紹介
 ②クラウド帳票開発デザイナーのご紹介
 ③すぐに使えるSalesforceアプリケーションのご紹介
  ・見積請求オプション
  ・オプレコ for Chatter
 ④インテグレーションパートナー制度「OPRO Club」のご紹介

資料はこちらになります(PDF)

帳票機能を「All-In-One」で提供する「OPROARTS」のご紹介

   AppEchangeページ

動画資料はこちらになります(Youtube)

当件に関するお問い合わせ先
株式会社セールスフォース・ドットコム
カスタマーサクセス部 jpcsm@salesforce.commail


Salesforce1で始めるモバイルアプリ開発

2014年2月21日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■Salesforce1 モバイルアプリケーションを利用すれば、複雑なプログラムを
 しなくても業務用のモバイルアプリケーションが簡単に作れてしまいます。
 モバイル専用のレイアウトや、モバイル画面上にカスタムのボタンを作成する事
 もポイント & クリックで行えます。

 Salesforce1モバイルアプリケーションの設定方法、開発方法をご紹介します。

資料はこちらになります(PDF)

Salesforce1で始めるモバイルアプリ開発

動画資料はこちらになります(Youtube)

社内システムとSalesforceの共存を実現~連携ミドルウェア【ASTERIA WARP】とSalesforceアダプターのご紹介~

2014年2月21日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■クラウドサービスの先駆けともいえる「Salesforce」は
 日本国内でも多くの企業に導入され、日々の営業活動に欠かせない SFA/CRMサービスになっています。
 一方で企業内ではクラウド以外にも様々なシステムが稼働しており、
 それぞれが個別に機能している為、有機的な連携が図られていないケースも見 受けられます。
 本セミナーでは「Salesforce」と社内システムを、シェアNo.1の連携ツール「ASTERIA WARP」
 で連携させるデモンストレーションをご紹介いたします。

資料はこちらになります(PDF)

連携基盤 ASASTERIA WARPとSalesforceアダプタのご紹介

Salesforceアダプター連携フロー構築 デモンストレーション

AppExchangeページ

動画資料はこちらになります(Youtube)

人脈を可視化して売上をアップさせる方法

2014年1月28日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■「人脈情報可視化ソリューションクラストポロ」
 はSalesforceに蓄積された人物の「関係性」を
 人脈マップとして管理することができます。
 これにより関係性を活用した営業戦略の立案が可能となり、
 営業成果の向上を強力にサポートします。
 また、データに埋もれた人脈を掘り起こすことで、
 新たな商談機会の創出や様々な気付き・人脈の有効活用を促します。

資料はこちらになります(PDF)

クラストポロを利用して営業成果を上げる

  AppExchangeページ

動画資料はこちらになります(Youtube)

ビジネスQuickWinのためのSales Cloudの導入設計のポイント

2014年1月28日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■弊社パートナーのクラウドシェルパス・ジャパン合同会社より、

 導入後、「入力率 100%」での成功ではなく営業現場での QuickWin を

 90 日以内で獲得するための Sales Cloud の設計方法をご説明します。

 特に現在導入準備中、またはこれから更なる営業力強化でのビジネス成果を

 求めるお客様はぜひ本 Webinar にご参加ください。

 

 クラウドシェルパスについて:

 弊社クラウドシェルパス・ジャパン合同会社は、米国クラウドシェルパス社 100% 出資子会社です。

 米国アトランタに本社があり、全世界で約 700 名程の社員がおります。

 セールスフォースのプラチナ・パートナーであり、セールスフォースに携わる担当チームには、

 現在 7 名の TA(テクニカル・アーキテクト)を含む 300 名以上の認定資格者が属しています。

資料はこちらになります(PDF)

ビジネスQuickWinのためのSales Cloudの導入設計のポイント

動画資料はこちらになります(Youtube)

ほんの数分で覚えられます!Salesforceのメール配信機能を拡張できる「Autobahn for AppExchange」の使い方と配信のコツ

2014年1月17日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■ほんの数分で覚えられるシンプルで使いやすい操作画面です。
 さらにSalesforceに格納されているデータはすべて配信対象になりますので、
 例えば「このサービスを受注している人だけ」のような抽出もシンプルに実現できます。

 Salesforce向けメール配信アプリ国内導入実績No.1の「Autobahn for AppExchange」は、
 現在160社以上の皆様にご利用いただいており、
 2013年度のBest AppExchange Application Partnerにも選ばれました。
 

資料はこちらになります(PDF)

「Autobahn for AppExchange」の使い方と配信のコツ (パスワード:VWJKKAsR)

appexchangeページ

動画資料はこちらになります(Youtube)

セールスフォースをもっと使いやすく!~入力支援ツール & スケジューラーのご紹介~

2013年12月18日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■・住所検索ツールのご紹介
 ・SchedulingViewのご紹介

資料はこちらになります(PDF)

入力支援ツール & スケジューラーのご紹介 (パスワード:CkuYBHFX)

〔ツール別資料(PDF)〕

住所検索ツール (パスワード:pnOvIkCI) AppExchangeページ

Schejuling View (パスワード:GHMpmpFQ)

AutoRudy(ふりがな機能追加ツール) (パスワード:Ojsjgnuv)

《ご参考》

Auto Tran(翻訳機能ツール)  (パスワード:eOcvewhk)

動画資料はこちらになります(Youtube)

WEBサイトとSalesforceを繋ぐ「SUCCESS LEADER」のご紹介

2013年12月10日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■SUCCESS LEADERは、WEB構築・運営会社として15年以上の業歴を持つ
  株式会社セラクが提供する、「WEBサイトとSalesforceを繋ぐアプリケーション」です。

  WEBサイト閲覧者のうち、お問い合わせや申し込みなど、閲覧者の側からアク ション
 を起こしてくれるのは平均わずか3%。SUCCESS LEADERは残り97%の「興味はあっても
 アクションは起こさない」WEBサイト閲覧者のアクセスログから「企業情報」と
 「閲覧履歴」をSalesforceに取り込み、営業マンが積極的に営業を行うための
 ターゲットリストを作成します。

 また、WEBサイトへのフォーム設置機能としてSalesforce標準で提供されている
 Web to リード(ケース)ではできない、「入力内容のチェック」「確認画面」
 「リード、ケース以外のオブジェクトへのデータ投入」を実現する
 SUCCES LEADERのフォーム機能もご紹介。
 WEBサイトでのお問い合わせ/申し込みフォームはもちろん、アンケートや業務帳票、
 スタッフ管理などにWEBサイトとSalesforceを活用するケーススタディもご紹介します。

資料はこちらになります(PDF)

「SUCCESS LEADER」のご紹介 (パスワード:RRzDPCCo)

appexchangeページ

動画資料はこちらになります(Youtube)

当件に関するお問い合わせ先
株式会社セールスフォース・ドットコム
カスタマーサクセス部 jpcsm@salesforce.commail


Orkney GeoGraphを使ってあらゆる外回り業務を賢く強くしよう!

2013年11月26日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■外回り業務での成果を最大限に上げるためには、チーム全体の状況がリアルタイムに見え、
 メンバーが今何をするべきかが常にわかるようにすることがポイントです。
 Orkney GeoGraphは、位置情報を活用して外回り業務を成功に導くツールです。
 管理者は客観的な現状認識に基づく最適な意志決定が可能になり、メンバー全員は
 スマートフォン上で自分の一日の行動予定とその位置関係がわかることで効率的
 に動けるようになります。
 セミナーでは、Orkney GeoGraphを使った外回り業務の効率化のポイント、
 Orkney GeoGraphの活用方法や導入メリットなどをデモを交えてご紹介します。

資料はこちらになります(PDF)

Orkney GeoGraphのご紹介 (パスワード:wRTmUCIQ)

appexchangeページ

※動画資料はこちらになります(Youtube)

Chatter×動画でコミュニケーションを活性化する「Gridow on NTTCommunications」のご紹介

2013年11月15日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■本サービスをご活用いただく事で、セミナーや社内研修、社長講話、動画マニュアルなど、
 様々なシーンにおいて、Chatterでの動画を使ったコミュニケーションを実現します。
 また、パソコン、スマートフォン、タブレット端末に対応しているので、場所や時間を
 選ぶことなく視聴することができます。

資料はこちらになります(PDF)

「Gridow on NTTCommunications」のご紹介 (のパスワード:FlURequQ)

appexchangeページ

効果的なカスタマーサポート・営業活動を実現する「V-CUBEセールス&サポート for Salesforce」のご紹介

2013年10月24日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■本年8月27日にリリースをしました新サービス『V-CUBE セールス&サポート』
 のご紹介をいたします。
 本サービスを活用することによって、どの様に営業活動の効率化・サポート業務に
 おける質の向上を実現するかを導入事例を交えてご紹介致します。

資料はこちらになります(PDF)

「V-CUBEセールス&サポート for Salesforce」のご紹介 (パスワード:dVifXJxs)

動画資料はこちらになります(Youtube)

NotesからSalesforceへの移行を短期低コストで実現!「オートマイグレーション for Notes」のご紹介

2013年10月24日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■NotesからSalesforceへのマイグレーションを短期低コストで実現する
 手法をアセスメント・コンサルティングからデータ移行までの
 各プロセスごとに解説します。
 マイグレーション後のSalesforceの運用についても、
 Notesでの開発生産性を担保する手段を紹介します。

資料はこちらになります(PDF)

「オートマイグレーション for Notes」のご紹介 (パスワード:DtyviIyv)

動画資料はこちらになります(Youtube)

Salesforce をスパイスしましょう!NFC 技術を用いたタッチだけの楽々、時間管理、交通費精算サービスのご紹介

2013年10月22日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■NFC技術を用いた、タイムマネージメントサービスSpice-T
 (勤怠管理、作業時間管理)と、交通カードの履歴を使った
 経費精算サービス Spice-Cのご紹介をします。
 Spiceはチームスピリットに採用され、多くのお客様にお使い頂いています。
 タブレットにタッチするだけの操作を基本としていますので
 PCを業務であまりお使いにならない業種の方にもオススメのサービスです。

資料はこちらになります(PDF)

NFC 技術を用いたタッチだけの楽々、時間管理、交通費精算サービスのご紹介 (パスワード:MJsSPAGa)

動画資料はこちらになります(Youtube)

Salesforceへのデータ導入をもっと身近に! 「パノラマローダ for AppExchange」のご紹介 資料

2013年9月20日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■「パノラマローダ for AppExchange」は、インストールするだけで、ExcelからSalesforceへの
 データ導入をより簡単に行うことを実現します。
 これによりSalesforceのデータ精度向上や、日々のデータ運用の簡便化をサポートします。
 ご利用料金は無料です!
 当セミナーでは実際の画面をご覧いただきながら、日々の運用が少しでも楽になるアイデアを
 お話させていただきます。

資料はこちらになります(PDF)

「パノラマローダ for AppExchange」のご紹介 (パスワード:zcKlGqye)

appexchangeページ

動画資料はこちらになります(Youtube)

二重入力をなくし効率のいいデータ活用を実現する「SkyOnDemand」 資料

2013年9月20日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

・ノンプログラミングでSalesforceと他システムをつなぐSkyOnDemandとは
・SkyOnDemandを利用した連携事例
 -基幹システムなど社内システムとの連携や他のクラウドシステムとの連携など
・SkyOnDemandのデモンストレーション

資料はこちらになります(PDF)

二重入力をなくし効率のいいデータ活用を実現する「SkyOnDemand」 (パスワード:lXYpGnCy)

動画資料はこちらになります(Youtube)

入力や検索の効率を大幅改善!最短5分で思い通りの画面がつくれる「SkyVisualEditor」 資料

2013年9月10日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

・誰でも簡単に使えるSkyVisualEditorとは
・SkyVisualEditorで作成できる画面例
・SkyVisualEditorのデモンストレーション

資料はこちらになります(PDF)

入力や検索の効率を大幅改善!最短5分で思い通りの画面がつくれる「SkyVisualEditor」

(パスワード:DjBzuHVm)

appexchangeページ

動画資料はこちらになります(Youtube)

導入実績豊富な仕様選定・見積作成システムの紹介 資料

2013年8月28日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。


■特に製造業のお客様を対象とした、仕様選定・見積作成を支援するコンフィグ
 レータ CPQ OnDemand に関するご紹介です。
 ルールの整理やマスターデータのメンテナンスで多くの方がお困りではないで
 しょうか? (実際にマスターメンテナンスされているのは、営業の最前線の方
 と言うよりは、営業管理部門・商品企画部門・セールスサポートチームといった
 方が行われているケースを多く見かけます。)
 オプションの組合せや価格体系が複雑な商品を扱われているお客様の為に、効率
 の良い仕様選定・見積作成のシステムをご提供します。

 ・誰でも(新人の営業マンでも、海外の代理店でも!)簡単に見積を作れるようにしたい! 
 ・見積間違いによる手戻りや、設計部門による確認作業を削減したい!
 ・誤りのない見積書をすばやく作成してお客様へ届けたい!
 ・Sales Cloudと親和性の高い仕様選定・見積作成システムを導入したい!
 このようなお客様は、是非ご参加下さい。

 CPQ OnDemandは、FPX社(旧ファイヤーポンド社)がご提供するCPQソリューションです。
 FPX社は1983年創立。オンデマンド型マルチテナントのCPQソリューションのリー
 ディングカンパニーです。創立以来、自動車・建設機械・精密機器等を主要顧客
 として、ビジネスの展開を図ってきました。2005年からはオンデマンドビジネス
 に参入し、CPQソリューションを手軽に利用できる環境を提供しています。対象
 とするユーザーも製造業から保険会社・情報通信業・各種サービス業に拡大しています。
 構造計画研究所は、FPX社とOEM/再販契約を締結しています。

 

資料はこちらになります(PDF)

 導入実績豊富な仕様選定・見積作成システム「CPQ OnDemand」のご紹介 (パスワード:oPTUntSE)

appexchangeページ

動画資料はこちらになります(Youtube)

ReportsConnect for Salesforceで、かんたん帳票開発 資料

2013年8月8日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。


■Force.com標準機能では帳票を自由にデザインすることが困難です。
 「ReportsConnect for Salesforce」Force.comおよびSalesforce CRMには
 自由で快適な帳票開発環境を無料または非常にローコストで提供します。
 今回は「ReportsConnect for Salesforce」の特徴、帳票開発の手順を、
 デモを交えてご紹介します。

資料はこちらになります(PDF)

ReportsConnect for Salesforceで、かんたん帳票開発 (パスワード:QxRUWjxC)

appexchangeページ

動画資料はこちらになります(Youtube)

新しいグループウェアのデファクトスタンダード「Argus(アルゴス)」のご紹介 資料

2013年7月26日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■単なるセールスフォースのスケジュール拡張機能ではなく、
 セールスフォースで動く本格的なグループウェアのご紹介です。
 お客様が既にお使いのグループウェアメーカーと同等の機能、
 インターフェース、操作性を装備しています。
 リリース後、新しい機能を随時装備しながら、まだまだ進化していきます!

資料はこちらになります(PDF)

「Argus(アルゴス)」のご紹介 (パスワード:zonUuoux)

appexchangeページ

動画はこちらになります(YouTube)

当件に関するお問い合わせ先
株式会社セールスフォース・ドットコム
カスタマーサクセス部 jpcsm@salesforce.commail


Chatterで必読記事を逃さず共有!「日経テレコン オートクリップ」 資料

2013年7月26日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■Chatterのタイムライン上に、日経各紙の最新記事を自動的にフィードするアプリケーションです。
 フィードする記事は、組織やグループの業務に役立つものが選ばれるよう設定できます。
 Chatter利用の「習慣化」を促し、最新ニュースを起点とした社内コミュニケーションの活性化に貢献します。

資料はこちらになります(PDF)

「日経テレコン オートクリップ」 (パスワード:uwafAHux)

appexchangeページ

動画はこちらになります(YouTube)

チームスピリット セールスフォースで勤怠管理、休暇管理、経費精算、工数登録が一体に! 資料

2013年7月26日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■チームスピリットは発売1年強で120社以上に使われている
 100%Force.comで創られたERPのフロントウェアです。
 いつものセールスフォースに簡単にアドオンするだけで、
 勤怠管理・就業管理・経費精算・プロジェクト工数管理が一体ですぐに使い始められます。
 しかもこれだけの機能がありながら月額の利用料はなんと1ライセンス600円。
 今まで営業部門だけで使っていたセールスフォースを全社で利用する基盤として
 使うのに最適です。
 チームスピリットでセールスフォースを使い倒しましょう!

資料はこちらになります(PDF)

セールスフォースで勤怠管理、休暇管理、経費精算、工数登録が一体に! (パスワード:oZbnJmFT)

appexchangeページ

動画資料はこちらになります(Youtube)

当件に関するお問い合わせ先
株式会社セールスフォース・ドットコム
カスタマーサクセス部 jpcsm@salesforce.commail


salesforceでのアウトバンド業務を効率化。テレマーケティングシステムsakuraのご紹介 資料

2013年6月20日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■テレマーケティングシステムsakuraは、
 salesforceを使ったアウトバンドコール(発信)業務の効率化を実現いたします。

 テレアポ、テレマーケティング、インサイドセールスと電話を使った営業活動のシーンは多くあります。
 やみくもにアポをとるのではなく、効率よく商談に結び付く質の高いアポイントをとるためには、
 コール業務の標準化や商談化までのプロセスを明確にして実行していくことが重要になります。

 これらのノウハウが詰まったテレマーケティングシステムsakuraをデモを交えてご紹介いたします。

資料はこちらになります(PDF)

テレマーケティングシステムsakuraのご紹介 (パスワード:arZYBVvp)

appexchangeページ

動画資料はこちらになります(Youtube)

Salesforceをもっと使い倒そう!BIダッシュボードMotionBoard for Salesforceのご紹介 資料

2013年6月11日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■この春、新発売した「Standard Edition」を中心に説明させていただきます。
 最新Editionではデータストレージをクラウド上に実装し、最大1億件までのデータを集計
 可視化・分析することが可能です。また、スナップショット(定点観測)機能を活用し
 フォーキャストやパイプラインの変化の「見える化(比較や差分)」をサポートします。
 誰もが毎日見たくなり、行動が変わるようなレポート・ダッシュボードの作り方も
 デモを交えて説明させていただきます。

資料はこちらになります(PDF)

BIダッシュボードMotionBoard for Salesforceのご紹介 (パスワード:XEeueVVS)

appexchangeページ

動画資料はこちらになります(Youtube)

B2Bにおける顧客獲得と売上増大のプランニング~鍵を握るのはミドルマネジメント、マネジメント能力がチームの基礎力とスピードをあげる~ 資料

2013年6月11日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■活動管理や商談管理の量的KPIで見える化は実現したが、自社の増客増収のために更に質的なKPIや、
 自社の勝ちパターンや負けパターンを分析したいお客様にお勧めいたします。
 売上増大の実現へのアプローチ、市場セグメンテーションとターゲティングの進め方と
 セールスミドルマネジメントの関わり、ターゲティング別アクションからの結果振り返りとして
 トップパフォーマ分析例のご紹介させて頂きます。
 本セミナーには、ターゲティングや分析支援として株式会社東京商工リサーチ様の
 AppExchange製品Customer Business Integratorのご紹介が含まれます。

資料はこちらになります(PDF)

B2Bにおける顧客獲得と売上増大のプランニング (パスワード:zgqfIYws)

動画資料はこちらになります(Youtube)

~Salesforceを活用して自社のWebサイトに次々と新たな優良顧客を呼び込むしかけとは~Potential Finder! on salesforceのご紹介 資料

2013年5月23日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■Potential Finder!
 は、お客様がお使いのSalesforceと自社のWebサイトを統合し、
 質の高い新規見込み客の獲得ができるAppexchangeの公式アプリケーションです。
 自社のwebサイトに細かなキーワードで多くのお客様を集客し、そのサイト来訪者の残したクリックの
 履歴などから得られるさまざまな情報を、リアルの営業案件や営業活動、売上予測情報と、
 Web上でのアクセスログを連携することで、営業部門にとって精度の高い見込み客管理が行えます。
 Salesforceをお使いのお客様にとっては、自社のWebサイトを営業資産として最大限に活用し、
 新たなビジネスチャンスを切り拓く事が可能です。

資料はこちらになります(PDF)

~Salesforceを活用して自社のWebサイトに次々と新たな優良顧客を呼び込むしかけとは~
Potential Finder! on salesforceのご紹介

(パスワードは qPqIABUy です。)

appexchangeページ

動画資料はこちらになります(Youtube)

地域業務を成功に導く位置情報アプリケーション「Orkney GeoGraph」のご紹介 資料

2013年5月16日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■「Orkney GeoGraph」は、セールスフォースに登録されたデータと位置情報を
 リアルタイムに結びつけ、顧客情報、営業情報を地図上に可視化します。
 そうすることで、地域業務の現状を把握し、効果的な計画立案を促し、行動の無駄を減らし、
 訪問巡回、設備管理、リテール営業など、地域密着型の業務の効率化を実現します。
 セミナーでは、「Orkney GeoGraph」の活用方法を具体的にご紹介します。

資料はこちらになります(PDF)

地域業務を成功に導く位置情報アプリケーション「Orkney GeoGraph」のご紹介 (パスワード:rQdrRtMw)

動画資料はこちらになります(Youtube)

当件に関するお問い合わせ先
株式会社セールスフォース・ドットコム
カスタマーサクセス部 jpcsm@salesforce.commail


ユーザ課金なしSalesforceとシームレスに連携したコンテンツ(文書)管理&帳票サービスCSOのご紹介 資料

2013年4月25日に開催いたしましたセミナーの資料です。

下記より、ダウンロードいただけます。ご活用ください。

■【ユーザ課金なしSalesforce とシームレスに連携したコンテンツ(文書)管理、ファイル共有】
 Salesforce 画面からバージョン管理・排他制御・コンテンツ承認ワークフロー等の機能が利用
 できるCSO/ECM は、あらゆる共有コンテンツ(Office 文書やPDF だけでなく、動画等GB 単位の
 大容量ファイル等あらゆるファイル)を作成時から管理し、階層化して保管できます。
 商談や取引先責任者等のオブジェクトとの関連付け、登録/更新の際のChatter通知など、
 シームレスな連携により、ファイルサーバや文書管理機能をSalesforce に集約し一元管理が実現できます。

 【Salesforce と連携してお客様や協力会社とのセキュアなコンテンツ共有を実現】
 きめ細いアクセス権限管理と各種セキュリティ対策(IP 制限、PDF セキュリティ/ 透かし、
 自動暗号やユーザPC からの情報漏洩防止等)により、セキュアなコラボレーション環境をSalesforce
 に実装できます。CSO オリジナル画面を利用すれば、Salesforce ライセンスがない社外ユーザとも
 セキュアにコンテンツ共有、コラボレーションワークが可能になります。

 【帳票作成はお手持ちのExcelで設計!Salesforceの項目値も帳票へ自動マッピング】
 プログラミング不要、Excelで帳票設計が行えるCSO/WebReportは、営業の方でも簡単に帳票が作成できます。
 お手持ちのExcelを利用すれば、帳票設計ツールを購入する必要はございません。
 課金体系も使用する帳票フォーム数、ユーザ数には一切課金無、出力するPDFの枚数のみをカウントするシンプルな体系です。
 また公開しているAPIと連携すれば、インターネット環境でのプリンタダイレクト大量印刷や電子帳票も可能です。

資料はこちらになります(PDF)

ユーザ課金なしSalesforceとシームレスに連携したコンテンツ(文書)管理&帳票サービスCSOのご紹介 

(パスワード:UlLVYxrd)

appexchangeページ

動画資料はこちらになります(Youtube)


YouTube: Salesforceをもっと使い倒そう-コンテンツ(文書)管理CSO&帳票サービスCSOのご紹介

Other Ways to Connect
YouTubeで動画を見る
©Copyright 2000-2015 salesforce.com, inc. All rights reserved. 個々の商標はそれぞれの権利者に帰属します。
株式会社セールスフォース・ドットコム 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー12階
TEL: 0120-733-257 | 03-4222-1000