セールスフォース・ドットコム ユーザーコミュニティィ Salesforce ユーザ向け活用支援サイト

ユーザーログイン

新機能

ワークフローと承認

ビジネスプロセスを改善するオンデマンドワークフロー

Servletimageserver_77

  • すべてのビジネスプロセスを自動化
  • ビジネス全体の運営をさらに効率化
  • コンプライアンスと応答時間の向上
  • リアルタイムのアウトバウンドメッセージ送信で複数のシステムを統合

Winter ’07 で、Apex はビジネスプロセスをオンデマンドで実現する可能性の限界に挑みます。ワークフロールールが条件に基づいて項目の値を変更できるようになり、新しいレベルでのプロセスの自動化、制御、および一貫性を可能にします。また、ワークフローはアウトバウンドメッセージもサポートしますので (「Apex API 8.0」 を参照)、外部システムとのリアルタイムの統合が可能です。Winter '07 では、柔軟な承認機能により、ほぼすべての標準オブジェクトやカスタムオブジェクトでシングルステップまたはマルチステップの承認プロセスを構築できます。

(Enterprise Edition、Unlimited Edition のみ)

機能詳細

  • 承認プロセスの自動化: 1 つ以上のステップを含む多様な承認プロセスを構築できます。それにより、売上値引申請、商談完了承認、経費報告、休暇申請など、社内のほぼすべての業務が自動化されます。
  • 項目の自動更新: ワークフロートリガの結果として項目 (所有者の項目やレコードタイプの項目など) の値を自動的に変更できます。Apex 数式言語を使用して、計算結果を項目の値に更新することも可能です。
  • ワークフローアクションでアウトバウンド SOAP メッセージを送信: カスタマイズ可能な XML メッセージを任意の Web リスナーに送信できます。これにより Salesforce で更新されたレコードの情報を、ほぼリアルタイムで外部システムに通知・反映することが可能になります。
  • 条件の機能強化: ワークフロールール作成時にレポートと同様の高度な "OR" 条件、「翌 25 日間」 や「先週」 などの日付項目の特別値が利用でき、またユーザオブジェクトの標準項目とカスタム項目も使用できます。
  • ワークフロールールの上限値の増加: 各オブジェクトごとに最大 300 個のワークフロールールを作成できます。

トラックバック

トラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/7240/6880558

このページへのトラックバック一覧 ワークフローと承認:

コメントを投稿する

Other Ways to Connect
YouTubeで動画を見る
©Copyright 2000-2015 salesforce.com, inc. All rights reserved. 個々の商標はそれぞれの権利者に帰属します。
株式会社セールスフォース・ドットコム 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー12階
TEL: 0120-733-257 | 03-4222-1000