セールスフォース・ドットコム ユーザーコミュニティィ Salesforce ユーザ向け活用支援サイト

ユーザーログイン

活用ガイド

Web-to-リード入門

自社のホームページからSalesforceのリード(見込み客)データへ自動的に情報を取り込む機能、Web-to-リードを中心に、データが取り込まれたお客様へ自動応答メールを送信、担当営業を自動的にアサインといった、一連の設定方法をご覧いただけます。資料請求やセミナーお申込みといった自社のWEBサイト上に、Web-to-リードを組み込むことで、効率の良い営業活動が実現できます。

ダウンロード (パスワード: cwydPpji ) (PDF)

                          (最終更新日:2011年12月13日)

設定手順(ご参考)

1. 設定ページから、WEB-to-リードフォームを作成します。

  WEBサイトに掲載をしたい項目を選択し、サンプルHTMLを作成します。

2. 上記で作成したサンプルHTML をコピー/貼り付けしてWEBサイトを作成(掲載)します。

3. 電子メールテンプレートを作成し 自動レスポンスルールを設定します。

4.  リードの割り当てルールを設定し、リードを適切な担当者に割りあてる様にします。

5. 一括メール送信機能 、キャンペーンなどの関連機能を活用し、効果的にリード管理を行います。

トラックバック

トラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/7240/6779428

このページへのトラックバック一覧 Web-to-リード入門:

コメント

ee

Web-to-リード入門のpdfが開きません。

Web-TO-リードで作成したHTMLのフォームを使っています。

バリデーションの設定の仕方がわかりません。

どこで設定するのかご教授お願いいたします。

コメントを投稿する

Other Ways to Connect
YouTubeで動画を見る
©Copyright 2000-2015 salesforce.com, inc. All rights reserved. 個々の商標はそれぞれの権利者に帰属します。
株式会社セールスフォース・ドットコム 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー12階
TEL: 0120-733-257 | 03-4222-1000