セールスフォース・ドットコム ユーザーコミュニティィ Salesforce ユーザ向け活用支援サイト

ユーザーログイン

活用ガイド

代理店管理(PRM) プロセスマップ

チャネルビジネス拡大のためには、企業が販売パートナーの商談の状況をリアルタイムで把握し、かつ、販売パートナーが価格情報や商談フェーズなどの情報を直接入力し更新を可能にすることが必要です。Salesforceは、フェーズ履歴、商談項目の変更履歴だけではなく、商談にかかわるあらゆるやり取りの記録を一元的に管理できます。


(ダウンロード: PowerPoint / PDF)

  チャネル販売において重要なことは、チャネル間が競合する問題を解消しパートナーロイヤルティを高めることです。販売パートナーに対してリード(見込み客)を適切なパートナーへ割り当て、業績を継続的に評価することがチャネルプログラムとパートナーの成功に欠かせない要素となります。

チャネルビジネス拡大のために、例えば、商談登録プログラムなどを企画し、パートナーによる案件登録の促進と案件獲得(受注)に向けての支援をすることが大切です。このようなプログラムでは、パートナーが新しい商談を獲得することに対して、コミッションを支払うなどの仕組み作りも重要です。

 

プロセスマップ一覧へ

活用ガイドへ戻る

トラックバック

トラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/7240/25891030

このページへのトラックバック一覧 代理店管理(PRM) プロセスマップ:

コメントを投稿する

Other Ways to Connect
YouTubeで動画を見る
©Copyright 2000-2015 salesforce.com, inc. All rights reserved. 個々の商標はそれぞれの権利者に帰属します。
株式会社セールスフォース・ドットコム 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー12階
TEL: 0120-733-257 | 03-4222-1000