セールスフォース・ドットコム ユーザーコミュニティィ Salesforce ユーザ向け活用支援サイト

ユーザーログイン

活用ガイド

Salesforce CRM 活用ガイド

07.拡張機能、便利機能

一括メール送信機能

Salesforceで管理された複数のお客様に対して一括でメールを送信する方法について一連の流れをご覧いただけます。一括メール送信を利用すればセミナーや各種キャンペーンのご案内や、お客様アンケートの送信などメールマーケティングのツールとしてSalesforceを活用いただけます。   (最終更新日:20111129日)

ダウンロード(パスワード: arkHCABB )(PDF)

   ※ 当該資料に一部誤りがございます。混乱を招く記載となり、誠に申し訳ございません。

       P.3  【電子メールの一括送信の制限】

                   誤: 組織内のユーザに対しては無制限

                   正:1 組織あたり 1 日に合計 1,000 個の外部メールアドレスに一括メール送信できます。             

        各一括メール送信に含むことのできる外部メールアドレスの最大数は、次のようにエディションに応じて

                       異なります。                         

        Professional Edition: 250
        Enterprise Edition: 500
        Unlimited Edition および Performance Edition: 1,000

1.各種Video
2.参考資料

Icon_video2 1.各種Video  

Salesforceをもっと使い倒そう-ワークフロー
(Youtube:26分:2012/06)
ワークフローやダッシュボード定期配信などのプッシュ型機能を活用すると、メール受信や項目自動更新など、Salesforce CRMから自動的に情報の受信や更新を行い、業務の自動化や漏れ防止に役立てることができます。
資料はこちら

Salesforceをもっと使い倒そう-組織変更対応
(Youtube:43分:2012/05)
「年度替わりの組織変更や急な異動、何の設定をどう変更すればいいんですか?」毎年、この時期にシステム管理者の方から御相談を頂く内容をWebセミナーにてご紹介致します。
資料はこちら

ソーシャルネットワーク上の顧客の会話を聞こう - Radian6
(Youtube:5分:2012/04)
ソーシャルモニタリングのリーダー「Radian6」を利用すれば、企業は自社の製品やブランド、業界などについてソーシャルな環境で交わされている数百万の会話をダイナ­­ミックなエンゲージメントへ変え、顧客との関係強化を実現できます。

Salesforceをもっと使い倒そう-数式を使い倒そうセミナー
(Youtube:39分:2012/03)
数式をさらに使い倒すことで、現在実現できていないことを実現しましょう。 数式のサンプルや便利な使い方などをご紹介いたします。
資料はこちら

Salesforceをもっと使い倒そう-承認プロセス
(Youtube:42分:2012/02)
値引き承認など承認フローが必要な業務をSalesforceで実現。承認のフローチャートやメールでの承認機能など基本的な機能から便利な機能をご紹介。
資料はこちら

Salesforceをもっと使い倒そう-分析 スナップショット機能紹介
(Youtube:44分:2012/02)
「分析スナップショット」は、過去の履歴データを蓄積することで特定時点での情報を参照できます。例えば、先月末の商談状況はどうだったのかというご希望に関しましても本機能で実現できます。
資料はこちら

Zimmer 社 - Force.com で医療現場での情報共有、モバイル化を実現
(Youtube:1分:2011/11)
人工関節等において世界的医療機器メーカーであるジンマーは、Force.com で情報を一元化し、タブレット端末で医師と情報を共有。Force.com で医療現場で進むモバイル化にいち早く対応し、医師や患者との信頼関係を強化しています。

Siteforce - Salesforce のクラウド型コンテンツ管理システム
(Youtube:2分:2011/11)
Siteforce なら、Web 制作の専門知識がなくても Web サイトを作成して、ページを編集したりデータを追加したりすることができます。

Salesforceをもっと使い倒そう - Salesforce Tips集
(Youtube:40分:2012/01)
見た目を良くする方法から、ユーザが簡単にアクセスできる方法、そしてデータ更新を簡単かつ一括で出来る方法など、意外と知られていないSalesforce活用Tipsをご紹介いたします。
資料はこちら

Salesforceをもっと使い倒そう - データローダ入門セミナー
(Youtube:50分:2012/01)
「データローダ」は、大量データの一括インポートまたはエクスポートが行えるクライアントアプリケーションです。
資料はこちら

クラウドプラットフォーム - Force.com
(Youtube:2分:2010/06)
5倍のスピード、半分のコストでアプリケーションを開発

Chatter with Custom App
(Youtube:3分:2010/06)
Force.comは、エンタープライズ向けのクラウド・コンピューティング・プラットフォームです。従来のプラットフォームに比べ、アプリケーションの開発スピードは5­倍、コストは半分で実現できるようになり、費用も格段に抑えられます。
Salesforce CRMを使い倒そう!(ネットイヤーグループ様)
(23分:2009/09)
「ダッシュボードをPDCAのサイクルをきちんと回すためのツールとして活用」を2009年9月に開催したCloudforce Japanの講演で講演頂きました。
Force.comを活用した全循環サイクル(アクロスコーポレイション様)
(31分:2009/09)
アクロスコーポレイションでは、正確かつ詳細な顧客情報を生かした活動で、売上20%向上、Force.comの全業務への適用を多店舗展開のエンジンにしております。2009年9月に開催したCloudforce Japanの講演で講演頂きました。
force.com活用事例(マーキュリープロジェクトオフィス様)
(33分:2009/09)
SalesforceCRMとForce,comを活用して様々な導入効果を上げておられます。2009年9月に開催したCloudforce Japanの講演で講演頂きました。
IT・人事部門での活用例 (弊社活用事例ビデオ)
(17分:2009/09)
弊社のIT・人事部門はどのようにSalesforceを活用し、管理を行なっているのか2009年9月に開催したCloudforce Japanの講演で紹介いたしました。

クラウドアプリケーション開発の第一歩
(Youtube:6分:2009/09)
Force.comでアプリケーションを作成する方法を、経費管理アプリケーションを例にご紹介。クリック操作だけで、今すぐに開発をはじめることができます。

Icon_doc2 2.参考資料

開発者向けサイト developerforce site(リンク)
  クラウドの開発を今すぐ始めましょう。DeveloperForceでは開発環境、リソース、ツール、ドキュメント&コンテンツなどを取り揃えてForce.comのパワーを存分に活用頂けます。

AppExchange(リンク)
  ビジネスアプリケーション及びコンサルティングパートナーのマーケットプレイスである、セールスフォース・ドットコムのAppExchangeから様々な部門や業種に対応したソリューションを検索、評価、インストールすることによって、クラウドでの成功をより確かなものにして下さい。

便利なAppExchange紹介セミナー(リンク)
 AppExchangeにはインストールするだけで簡単にセールスフォース組織にアドオンで 活用できるアプリケーションが数多くあります。 今回は、非常に便利な無償ツールを中心にご紹介をさせていただきます。

Salesforce.com R&Dの大規模アジャイル開発
  世界最大級のAgile開発事例でもあるSalesforce.com R&Dチームで実際に行われている手法をご紹介します。2011年12月のCloudforceで講演資料

Force.com&Database.comを使ったモバイルアプリケーション開発
  2011年12月のCloudforceで講演したモバイルプロダクト概要の講演資料

中堅中小企業におけるクラウドプラットフォームの活用事例
  2011年12月のCloudforceで講演資料。
マーキュリープロジェクトオフィス株式会社
株式会社メディア・バックオフィス

Force.com Workbook日本語訳
  米国DeveloperForceサイトで公開されている“Force.com Workbook”および"Chatter Workbook"の日本語版(PDF)ができました。ご活用くださいませ。

レポートから直接データの作成や編集画面を立ち上げる方法
  レポート画面からダイレクトに編集、新規作成の画面を立ち上げることができるので、複数のデータを編集/作成がスムーズに行えます。(サポート対象外のカスタマイズとなりますのでご注意ください)


さらにSalesforceを活用するためにSalesforceユーザ会のカスタム分科会にご入会下さい

Btn_cta_user_community_2

 

 

活用ガイドへ戻る

 

アイデア管理プロセスマップ

このプロセスマップは、オンラインコミュニティ運用のプロセスを簡単に紹介します。
オンラインコミュニティを開設し、優れたアイデアを評価して実装するまでの一連のステップを確認できます。

   


(ダウンロード: PowerPoint / PDF)

このプロセスマップは、高い柔軟性と機動性を備えた革新的企業となるために、このようなタイプのアプリケーションが必要だと考えているエグゼクティブの皆様を主な対象としています。

企業において未経験であることが多いこの分野に取り組むにあたって、遅れがちな展開を避けるためには、導入プロセスに関して明確な方針を持つことが重要です。まず、何を実現したいのか、そして、誰を関与させるのかという点について検討します。そのほか、企業の Web サイトに合わせてアプリケーションをカスタマイズし、アイデアを運用するためのバックエンドプロセスを策定する必要もあります。

コミュニティのタイプとしては、社員向け、顧客向け、パートナー向けなどが考えられますが、そのほか、テーマ、部門、顧客セグメントなどに応じて複数のコミュニティを構築することもできます。

基本となるのは、顧客や社員などがアイデアを投稿でき、かつ、そのアイデアについて話し合うことのできるバーチャルな空間を用意することです。
また、投稿されたすべてのアイデアには一意の ID を付けて管理します。投稿されたアイデアを公開することにより、コミュニティでそのアイデアについて議論したり、コメントを付けたり、優れたアイデアに投票したりできるようになります。

Salesforceには、コミュニティの運用や、評価の高いアイデアに関するレポートの作成を支援する強力なツールが用意されています。ユーザはコミュニティにログインしてアイデアを自由に投稿できます。すべてのユーザには ID が割り当てられているため、コミュニティに貢献しているユーザや、特定のアイデアを評価する顧客タイプなどをレポートによって把握することが可能です。
コミュニティが高く評価するアイデアをレビューするためのプロセスを作成することも可能です。レビューで承認されたアイデアはプロジェクトチームに割り当てられます。プロジェクトチームはアイデアの実装を担当し、実装の進捗状況を報告します。

 

プロセスマップ一覧へ

活用ガイドへ戻る

今日から使えるサクセスダッシュボード

今日から使えるサクセスダッシュボードを使用することにより、導入初期のお客様から
定着化途中のお客様まで役立つ情報をすぐに利用可能です。導入初期には必ず確認が
必要なログイン状況確認から、データ蓄積そして定着化フェーズの分析・業務改善に
関するダッシュボードまで全て一つのパッケージとなっております。

インストールしますと全部で9つのダッシュボードと約100個のレポートを利用できます。

【インストール方法】
下記のリンクをクリックし、赤い[インストール]ボタンから御社環境に設定することができます。

今日から使えるサクセスダッシュボード (Enterprise/ Unlimited Editionのお客さま向け)

今日から使えるサクセスダッシュボード For PE (Professional  Editionのお客さま向け)

*当ダッシュボードをインストールしても、現在作成しているレポート、ダッシュボードへの影響はございません。
*また、インストール後の削除も可能です。
ご参考)インストール手順などAppExchangeの詳細について

今日から使えるサクセスダッシュボード【1.ログイン状況編】

-- ログイン状況ダッシュボード --
1.ログイン状況確認用(全体)
2.ログイン状況確認用(ロール別)



今日から使えるサクセスダッシュボード【2.データ蓄積状況(量と質)編】

-- データ蓄積状況(量と質)ダッシュボード --
3. 営業系蓄積データ(量)
4. マーケティング蓄積データ(量)
5. データ異常値確認用(質)



今日から使えるサクセスダッシュボード【3.分析・業務改善編】

-- 分析・業務改善ダッシュボード --
6. 経営層向け
7. 管理者向け商談管理
8. 管理者向け活動管理
9. 管理者向けマーケティング管理

これらの雛形を少し変更するだけで今日からすぐに活用が可能です。

注)ダッシュボードのインタフェースを最新バージョンに有効化してからインストールして
ください。 有効化の設定方法について

リストビュー設定ガイド

List_viewリストビューの機能を使いこなし自在にカスタマイズすると、必要な業務データだけを一定のフィルター条件で各タブのトップページに簡単にリストアップし、効率よく作業できるようになります。こちらはステップ・バイ・ステップでリスト・ビューの設定方法をガイドする資料です。

リストビュー設定ガイドをダウンロード(PDF/1.6MB)

差込み印刷

Office Editionを活用した差込み印刷機能のご紹介です。

商談データや取引先データを、あらかじめ用意したWordフォーマットに自動で差込まれます。

見積書作成などの際に役立ちます。

ダウンロード (PDF)

ご参考:見積書のサンプル(Word)

------------------------------------------------------------------------

拡張差込印刷機能 (すべてのEdition – パイロットリリース)

  • 差し込み印刷のドキュメント、封筒、ラベルを一括作成
  • 差し込み印刷の活動履歴を管理

この機能はSummer ’07ではパイロットリリースでご利用いただけます。パイロットリリース期間中の利用をご希望の場合は、弊社サポートデスクまたは営業担当までお問い合わせください。

差し込み印刷の機能強化

Summer'07のリリースノート(PDF) の28ページで詳細をご確認いただけます。

ご参考: ラベル印刷サンプル(Word)

 

今すぐ使える!Salesforce便利機能集

エンドユーザが活用しやすくするための機能一覧をご紹介しております。一括メール送信や差し込み印刷といった基本機能から、インターフェースや入力方法の改善が可能な応用設定まで幅広くご紹介しております。

ダウンロード(PDF)

開発

活用促進

カスタムリンク設定ガイド

Salesforceのカスタムリンクを活用すれば、Salesforceデータを別のWEBサイトや社内イントラネットなどと連動させることができます。顧客の住所情報から地図を検索するといったシンプルな使い方から、skypeとの連携まで様々な形で活用できます。まずは資料をご覧いただき、基本設定方法をご確認下さい。

ダウンロード(PDF)

Other Ways to Connect
YouTubeで動画を見る
©Copyright 2000-2015 salesforce.com, inc. All rights reserved. 個々の商標はそれぞれの権利者に帰属します。
株式会社セールスフォース・ドットコム 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー12階
TEL: 0120-733-257 | 03-4222-1000