MFA Astroぬいぐるみキャンペーン

多要素認証(MFA)

2021.04.28

ビジネスとデータを保護する強力なセキュリティ対策を導入することは、これまで以上に重要になっています。多要素認証(MFA)は、アカウントへのアクセスに関するセキュリティを向上させ、フィッシング攻撃やアカウント乗っ取りなどの一般的な脅威から保護するための、最も簡単で効果的な方法のひとつです。これらの脅威への対策として、2021年2月と3月にご案内差し上げたように、2022年2月よりSalesforceへのアクセスにMFAが必要になります。私たちは、お客様がMFAの準備と導入を始めることを強くお勧めします。今こそ、MFAを導入しましょう。

キャンペーン概要

プロジェクトを開始するには、お客様の会社のSalesforce担当者数名に対してMFAを有効にすることで、プロセスの感触をつかみ、ユーザエクスペリエンスに関するフィードバックを収集することができます。2021年6月30日までに以下の手順を完了した先着500名の #AwesomeAdmins には、MFA Astro ぬいぐるみをプレゼントします。ぬいぐるみを受け取るには、Lightning ExperienceまたはSalesforce Classicをお使いの日本のSalesforceのお客様である必要があります。その他の資格制限については以下をご覧ください。

#MFANOW

*本キャンペーンは、Lightning ExperienceまたはSalesforce Classic(Sales Cloud、Service Cloud、Analytics Cloud、Experience Cloud、Industry製品(Consumer Goods Cloud、Financial Services Cloud、Health Cloud、Manufacturing Cloud、Philanthropy Cloud)、Platform、Salesforce Essentialsを含む)にアクセスできるSalesforceのお客様にお勤めで、日本の合法的な居住者である管理者が対象です。18歳以上の方が対象です。参加者は、日本時間の2021年4月28日午前9時から2021年6月30日午後5時の間に必要な手順を完了しなければ、Astro MFAのぬいぐるみ1個を受け取ることができません。セールスフォースからのギフトを受け取る前に、この無料ギフトがお客様の雇用者のポリシーに準拠していることをご確認ください。すべての政府または地方自治体の職員を含む政府職員は、このプロモーションに参加することはできません。プレゼントは、Salesforce のお客様 1 人につき 1 つに限られます。本キャンペーンは随時変更される場合があります。

Multi-Factor Authentication (MFA)とは?

MFAとは、ユーザがログインする際に、2つ以上の要素(ファクター)を提示して本人であることの証明を要求する安全な認証方法で、「二要素認証」や「多要素認証」とも呼ばれます。その証明要素の一つはユーザ名やパスワードなど「ユーザが知っているもの」で、他の要素は認証アプリやセキュリティキーなど「ユーザーが所持しているもの(*1)」を利用して検証方法します。ユーザーのアクセスを複数の要素に結びつけることで、MFAは、フィッシング攻撃、クレデンシャルスタッフィング、アカウント乗っ取りなどの一般的な脅威を成功させることをはるかに困難にします。

(*1)Salesforceでは、不正搾取のリスクが高いSMS検証・電話検証・メール検証はユーザ認証における「ユーザが所持している要素による認証」としてサポートしておらず、Salesforce AuthenticatorやGoogle Authenticator、Microsoft Authenticator、AuthyなどのAuthenticator アプリケーションや、YubicoのYubikeyやGoogleのTitan Security Keyなどのセキュリティキーによる「ユーザが所持しているもの」での認証をサポートしています

どのようにMFAを開始すればいいですか?

以下の手順で、Salesforceの本番組織に2021年6月30日までにMFAを有効にした状態でアクセスを完了した参加者の先着500名さまに、MFA Astro ぬいぐるみをプレゼント。2021年7月に賞品を発送させていただきます。

ヒント:この短い動画で、MFAを有効にする方法のデモをご覧ください。また、チャンピオンがSalesforce AuthenticatorをMFAに登録し、アプリをSalesforceへのログイン時の第2の要素として使用するための準備方法もご紹介しています。

1. MFAチャンピオンを選定

MFA の事前検証に協力してくれる Salesforce 組織内のユーザ(チャンピオン)を 1 人以上選びます。追加の認証要素の登録方法に関するガイダンスを事前に準備しておきます。追加認証要素として、無料で簡単に設定できる Salesforce Authenticator モバイルアプリの使用をお勧めします。

2. MFAの権限セットを作成

「ユーザインタフェースログインの多要素認証」システム権限を持つMFA用の権限セットを作成します。

3. Enable MFAを有効化

チャンピオンに選定したSalesforceユーザに、作成した権限セットを割り当てMFAを有効化

4. MFAを活用

少なくとも1人のチャンピオンユーザが多要素認証の検証方法を登録し、MFAを使ったログインに成功していることを確認

5. ぬいぐるみ申し込み申請

これらの作業がすべて完了したら、こちらのフォームから申請

MFA適用のプロジェクトに役立つツールはありますか?

はい。新しい多要素認証アシスタントは、ユーザにMFAを提供するための主要なツールです。アシスタントでは、要件の評価とプロジェクトの計画から、MFAの実装と起動、ユーザの導入促進とユーザーサポートまで、ロールアウトを成功させるための推奨プロセスを案内します。(多要素認証アシスタントは、Lightning Experienceの“設定”から利用できます。)

MFAに関するご質問やご相談

MFA - Getting Startedの Trailblazerコミュニティ(英語)でのディスカッションを通じた質問やご相談への対応や、[オンデマンド・アクセラレータ] Platform: 多要素認証(日本語)動画にて概要をご覧いただけます。

推奨される手順やベストプラクティスなど、MFA を導入するためのオプションについては、「多要素認証の管理者ガイド」をご覧ください。

その他のリソース

多要素認証(MFA)

2021.04.28

前の記事多要素認証(MFA) : プロダクト別情報一覧

次の記事Salesforceへ安全にアクセスするために知っておくべき情報〜多要素認証

このカテゴリの人気記事

Salesforceについてもっと学ぶ

Salesforce活用に役立つメルマガ登録

システム管理者のみなさまにおすすめの活用ウェブセミナーや、Salesforceでビジネスを推進いただくために有益なコンテンツを毎月お届けします。

Follow us!

Twitter公式アカウント

Salesforce活用に役立つメルマガ登録(毎月配信)

  • 私は、個人情報保護基本方針プライバシーに関する声明個人情報利用についての通知に同意します。 特に、プライバシーに関する声明で定めるとおり、情報のホスティングと処理を目的として私の個人データをアメリカ合衆国を含む国外に転送することを許可します。詳細私は、海外では日本の法律と同等のデータ保護法が整備されていない可能性があることも理解しています。詳細はこちらでご確認ください

  • 私は、Salesforce の製品、サービス、イベントに関するマーケティング情報の受け取りを希望します。私は、当該マーケティング情報の受け取りを私がいつでも停止できることを理解しています。