顧客データの管理方法④ 顧客データの取り込み方法を決めましょう

Pardotを学ぶ

2021.06.01

Share:

この記事で学べること

  • 手持ちの見込み客のデータの取り込みを理解する
  • Pardotでの取り込み手順を理解する
  • Salesforceでの取り込み手順を理解する

見込み客データを取り込んで施策を実行の準備を進めましょう

見込み客のデータ=メールアドレスなどの基本情報がないと、見込み客の興味育成ははじまりません。

このようなお客様のデータがありませんか?

  • Excelなどの表形式ファイルにまとまっている見込み客リスト
  • 机の引き出しに眠っている名刺の束
  • 過去の展示会で獲得した見込み客
  • 他のシステムに入っている見込み客リスト

もちろん、新規見込み客のデータを獲得していくことも必須ですが、まずは手元にあるデータから施策を開始していきましょう。

学習ツール「顧客データの管理方法④顧客データの取り込み方法を決定しましょう」で詳細を解説しています。

image.png

新規見込み客のデータ獲得については。「獲得のためのフォームを作成しましょう」をご参考ください。

取り込み方法には2つのパターンがあります。

  • パターン①Pardotから取り込む
  • パターン②Salesforceから取り込む

どちらから取り込みが適しているかは、学習ツール「顧客データの管理方法④顧客データの取り込み方法を決定しましょう」に記載されているメリット・デメリットを踏まえて判断しましょう。

ここで1点、注意があります。同期の設定はご理解いただいていますか?

Pardotから取り込んだだけでは、Salesforceへのリードのデータが作成されるとはいえません。データ同期の設定が必要です。

Salesforceから取り込んだ際も同様です。

image.png

データ同期の設定方法については「顧客データの管理方法①PardotとSalesforceの連携について理解しましょう」で学習できます。

それでは、一括インポート方法と同期設定についての解説・活用リソースをご紹介します。

パターン①Pardotから取り込む

詳細な取り込み手順は、学習ツール「顧客データの管理方法④顧客データの取り込み方法を決定しましょう」で画面キャプチャつきで解説しています。

【抜粋】

image.png

パターン②Salesforceから取り込む

Salesforceへの一括インポートの詳細手順は下記の動画「システム管理者のためのSalesforce基礎 Vol.2 データを一括で登録しよう 〜データインポートウィザード〜」で解説しています。

学習ツール

1. <動画>顧客データの取り込み方法を決定しましょう(15:31)

*画面右下の歯車マークより再生スピードが変更可能です

2. <記事> PardotとSalesforceの連携の仕組みを理解しましょう

3.<資料> 顧客データの管理方法④顧客データの取り込み方法を決定しましょう

顧客データの管理方法④顧客データの取り込み方法を決定しましょう.pdf

*普段お使いのSalesforce ID/Passでログインするとダウンロード可能です。

まとめ

Pardotでメール配信や興味度の判断といった施策を実行するには、見込み客のデータをPardotへ取り込むことが大前提です。
本記事を参考にしながら、取り込み方法を判断し、実施しましょう!

Pardotを学ぶ

2021.06.01

Share:

前の記事「顧客データの管理方法③ 設定をしましょう」

次の記事「施策の効果測定のための準備をしましょう」

事前準備

このカテゴリの人気記事

Salesforceについてもっと学ぶ

Salesforce活用に役立つメルマガ登録

システム管理者のみなさまにおすすめの活用ウェブセミナーや、Salesforceでビジネスを推進いただくために有益なコンテンツを毎月お届けします。

Follow us!

Twitter公式アカウント

Salesforce活用に役立つメルマガ登録(毎月配信)

  • 私は、個人情報保護基本方針プライバシーに関する声明個人情報利用についての通知に同意します。 特に、プライバシーに関する声明で定めるとおり、情報のホスティングと処理を目的として私の個人データをアメリカ合衆国を含む国外に転送することを許可します。詳細私は、海外では日本の法律と同等のデータ保護法が整備されていない可能性があることも理解しています。詳細はこちらでご確認ください

  • 私は、Salesforce の製品、サービス、イベントに関するマーケティング情報の受け取りを希望します。私は、当該マーケティング情報の受け取りを私がいつでも停止できることを理解しています。