メール配信設定をしましょう

Pardotを学ぶ

2021.06.01

Share:

この記事で学べること

  • リストメールを設定する
  • 完了アクション (開封・クリック・登録解除) を使いこなす

リストメールを設定する

さて、いよいよ最終段階まできました。

最後は「リストメール」を設定することで、対象リスト・日時・送信者情報・完了アクションなどの配信設定を行います。

主に4つのポイントで設定を行っていきます。

  • リスト
  • 送信者
  • 完了アクション
  • 日時

1. リストでは、配信対象となる作成済みのリストを指定します。

Pardotでは「除外リスト」を活用することで、効率的に配信先を絞ることができます。

例えば、競合他社や商談進行中で個別対応中の見込み客など、送信除外したい対象を予めリスト化しておきます。

送信先リストから一つずつ除外対象を取り除いていくメンテナンスの手間が省けるので、非常に有効です。

完了アクション (開封・クリック・登録解除) を使いこなす

3. 完了アクションとは、“Aをしたら、自動的にBをする” といった一連のアクションを自動化する機能です。

メールに限らず、フォーム・フォームハンドラー・ファイル・カスタムリダイレクト・ページアクションなどで使えます。

リストメールでは、3つのパターンで設定を行えます。

  • プロスペクトがこのメールを開封
  • プロスペクトがこのメールをクリック
  • プロスペクトがこのメールを解除

例えば、「プロスペクトがメールをクリック」したら... 

そのタイミングで営業担当に通知を行うことができれば、非常に関心度の高まったホットなタイミングで見込み客にアプローチを行うことができます。

最後は 4. 日時指定 (いますぐ配信、またはスケジュール配信)を行って送信完了です。

ぜひいろいろな工夫をしてみてください。

学習ツール

1. <動画> [エキスパートコーチング] Pardot:How to:リストメールの送信

まとめ

配信完了、お疲れさまでした。

どんどん配信効果を高めましょう。4つ目のステップである「確認・改善」のフェーズに移りましょう。

Pardotを学ぶ

2021.06.01

Share:

前の記事「メールの雛型を作成しましょう」

次の記事「配信結果の確認・メールの改善をしましょう」

施策実行・効果測定

このカテゴリの人気記事

Salesforceについてもっと学ぶ

Salesforce活用に役立つメルマガ登録

システム管理者のみなさまにおすすめの活用ウェブセミナーや、Salesforceでビジネスを推進いただくために有益なコンテンツを毎月お届けします。

Follow us!

Twitter公式アカウント

Salesforce活用に役立つメルマガ登録(毎月配信)

  • 私は、個人情報保護基本方針プライバシーに関する声明個人情報利用についての通知に同意します。 特に、プライバシーに関する声明で定めるとおり、情報のホスティングと処理を目的として私の個人データをアメリカ合衆国を含む国外に転送することを許可します。詳細私は、海外では日本の法律と同等のデータ保護法が整備されていない可能性があることも理解しています。詳細はこちらでご確認ください

  • 私は、Salesforce の製品、サービス、イベントに関するマーケティング情報の受け取りを希望します。私は、当該マーケティング情報の受け取りを私がいつでも停止できることを理解しています。