Internet Exploere 11 のサポート終了に伴い必要なアクションとは

特に重要な情報

運用

2022.06.16

Share:

この記事で学べること

Microsoft 社の IE11 の 2022/6/15 でのサポート終了に伴う

  • Salesforce のサポート対応
  • お客様にて必要なアクション

Salesforce の Lightning Platform 製品の IE11 サポートは 2023/1/1 まで

Microsoft 社は  IE11 の サポートを 2022/6/15 で終了しています。この発表を受けて Salesforce では Microsoft 社のサポート終了日から6ヶ月間、ビジネスの停止に繋がる回避策が無いような重要な問題(重要度1またはそれ以上の問題)に限定してサポートを延長し、Lightning Platform における IE11 のサポートを 2023 年 1 月 1 日に終了する予定です。

お客様におかれましては IE11 に関わる変更が停止される 2023 年 1 月 1 日の IE11 のサポート終了に先立ち、IE11 から標準ブラウザへ移行することを強く推奨します

詳細は下記の記事もご参照下さい。

Lightning Platform における IE11 サポート終了について  

レポートを使用して IE11 を利用しているユーザーがいるか確認しましょう

ご利用頂いている Salesforce の環境で IE11 を利用されているユーザーがいらっしゃるかどうかをレポートで確認頂けます。

下記レポートの作成手順です。

  • 「レポート」メニューを開きます
  • [新規レポート] ボタンを押下します
  • レポートタイプを選択するメニューの左側から [管理レポート] を選択し、[ユーザ] を選択の上 [続行] ボタンを押下します
  • レポートの表示項目に [ブラウザ] 列を追加します
  • 左側のアウトライン上で [ブラウザ] 列を [グループ] に移動する事で集計も可能です
  • グループへ移動させる事で [グラフを追加] ボタンが表示されるので、グラフを表示する事も可能です
  • [保存 & 実行] ボタンを押下する事で、レポートが保存され実行されます

*レポートの作成方法について不明点がある場合は、弊社テクニカルサポートまでお問い合わせ下さい。

レポートを実行した結果、下図のようにブラウザの列に “IE11” と表示される場合はそのユーザーは IE11 を利用しています。

IE11 から標準ブラウザへ移行頂くことを強く推奨します。

image.png

学習ツール

まとめ

  • Microsoft 社は  IE11 の サポートを 2022/6/15 で終了しました
  • Salesforce は Lightning Platform 製品の IE11 サポートを 2023/1/1 で終了する予定です
  • レポートにてご利用組織での IE11 の利用有無を確認し、利用がある場合は最新の標準ブラウザへ移行することを強く推奨します

運用

2022.06.16

Share:

次の記事「拡張ドメインの有効化とその準備」

Hot Topic

このカテゴリの人気記事

Salesforceについてもっと学ぶ

Salesforce活用に役立つメルマガ登録

システム管理者のみなさまにおすすめの活用ウェブセミナーや、Salesforceでビジネスを推進いただくために有益なコンテンツを毎月お届けします。

Follow us!

Twitter公式アカウント

Salesforce活用に役立つメルマガ登録(毎月配信)

  • 私は、個人情報保護基本方針プライバシーに関する声明個人情報利用についての通知に同意します。 特に、プライバシーに関する声明で定めるとおり、情報のホスティングと処理を目的として私の個人データをアメリカ合衆国を含む国外に転送することを許可します。詳細私は、海外では日本の法律と同等のデータ保護法が整備されていない可能性があることも理解しています。詳細はこちらでご確認ください

  • 私は、Salesforce の製品、サービス、イベントに関するマーケティング情報の受け取りを希望します。私は、当該マーケティング情報の受け取りを私がいつでも停止できることを理解しています。