salesforceSuccess Cloud Japan

機能活用ガイド

初めてのデータローダ 〜Export All編〜

最終更新日: 2020.10.08

salesforce.com
花外茉美(Salesforce)

データローダの中の「Export All(エクスポートオール)」という機能とは?

Export All(エクスポートオール)のエクスポートは英語で書き出しす、出力するという意味があり、オールは全てという意味ですので、文字通りデータを全て抽出することができる機能となります。「Export」との違いは、ゴミ箱に入っているデータまでも抽出することが可能という点です。

メリットや利用例

Export Allの機能を使う使用例をいくつかあげてみます。

  • ゴミ箱に含まれているデータも含めて、バックアップをとる場合
  • ゴミ箱に捨ててしまったデータをオブジェクト単位でまとめて確認する場合
  • リードの取引開始後のデータをまとめて確認する場合

ゴミ箱に捨ててしまったデータも、リードの取引開始後のデータも、それぞれゴミ箱とレポートよりSalesforceの画面上で確認することができますが、まとめて作業をしたい時にデータローダのExport Allの機能をご利用頂けます。

手順

Exportと大きな違いは2点あります。

  • ゴミ箱に入っているデータも抽出が可能です。
  • リードを取引開始し、リード上で見れなくなったデータの抽出が可能です。

オブジェクトの選択まで、Export編と同様に作業していきます。

抽出条件を設定することで簡単にゴミ箱に入っているデータを抽出できます。

(全て出力してから、エクセル等のフィルターを利用して抽出することも可能です。)

項目・記号・値を設定して項目を絞って行きます。

Operationは下記があります。

  • equals → =
  • not equals → !=
  • less than → <
  • greater than → >
  • less than or equals → <=
  • greater than or equals → >=

今回の例は「リード」で行います。

例えば、リード内でいくつか間違えて削除してしまったとします。

しかし、他の人も削除を行っているので、画面上でのゴミ箱のチェックでは確認が難しそうです。

そんな時に便利なのがExport Allです。

リード内の全てのゴミ箱に入れてしまったものを抽出し、間違えて削除してしまったデータが探しやすくなります。

抽出条件に以下の設定を行います。

  • Fields → IsDeleted
  • Operation → equals
  • Value → TRUE

1件削除されていることがわかりました。

  2.リードを取引開始し、リード上で見れなくなったデータの抽出が可能です。

オブジェクトの選択まで、Export編と同様に作業していきます。

今度は、抽出条件を設定せずに全てのデータを抽出します。

出てきたデータをエクセル等で「CONVERTEDDATE」を探しフィルターをかけます。

この項目に値が入っている物は取引開始したデータになります。

また、この機能を使わなくても、レポートでも確認ができます。

考慮事項

  • 全て英語での作業となりますが、作業自体は単純ですのでご安心ください。
  • 抽出したデータが文字化けしていることがあります。この場合はデータローダのSettings(設定)画面にて、「Write all CSVs with UTF-8 encoding」のチェックを外してください。インポートでも同じ事象が発生するため次のヘルプの2番も参考にしてみてください。

最後に

いかがだったでしょうか。まとめて作業するにはデータローダを利用することが一番の成功への近道です。抽出条件を変えることで、たくさんの方法で作業することができます。いろいろ試してみましょう。

参考リソース

Salesforce活用に役立つメルマガ登録

システム管理者のみなさまにおすすめの活用ウェブセミナーや、Salesforceでビジネスを推進いただくために有益なコンテンツを毎月お届けします。

Follow us!

Twitter公式アカウント

Salesforce活用に役立つメルマガ登録(毎月配信)

  • 私は、個人情報保護基本方針プライバシーに関する声明個人情報利用についての通知に同意します。 特に、プライバシーに関する声明で定めるとおり、情報のホスティングと処理を目的として私の個人データをアメリカ合衆国を含む国外に転送することを許可します。詳細私は、海外では日本の法律と同等のデータ保護法が整備されていない可能性があることも理解しています。詳細はこちらでご確認ください

  • 私は、Salesforce の製品、サービス、イベントに関するマーケティング情報の受け取りを希望します。私は、当該マーケティング情報の受け取りを私がいつでも停止できることを理解しています。