salesforceSuccess Cloud Japan

機能活用ガイド

Vol.1 Pardot をはじめましょう

最終更新日: 2020.10.13

salesforce.com
原田一孝(Salesforce)

新しいことを始めるには学習が必要で大変なものです。日本の社会人は外国と比べると学習をしないなんていう記事を読んだことがあります。Pardot を始める場合も同じく学習が必ず必要です。お客様からいただくコメントの多くには。まずは Pardot の概要と機能を学んで知ることからスタートです。その後の流れは施策を検討、設定し、そして運用を進めながら改善を繰り返します。下の図ははじめて Pardot を利用する場合の道標です。

はじめよう Pardot Webinar

兎にも角にも、まずはこの Webinar を受講してください。Pardot と Marketing Automation について概要を説明し Pardot を利用する上で何からはじめて今後何をどの順番で進めていけばよいかをご案内をします。またこの後に記載のあるシンプルジャーニーとコンテンツマップについてもご案内しております。

Webinar は動画にて公開しておりますので時間を選ばず視聴可能なこちらをご利用ください。

Webinar は月一開催でどなたでもご参加いただけますのでこちらの登録フォームからお申し込みください。

シンプルジャーニー

はじめよう Pardot Webinar を受講したけれど、それでも何から手をつけてよいかわからないという方は心配せず、こちらのジャーニーを順番に進んでください。必ず主要な機能と Pardot とは何なのかが最後には理解できるはずです。

Step1: かんたん Pardot 初期設定

Step2: はじめよう Pardot

Step3: リストメール

Step4: フォームとランディングページ

Step5: スコアとグレード

Step6: Engagement Studio

コンテンツマップ

コンテンツマップは Pardot の ”学習コンテンツ” の索引です。プロスペクトの獲得、育成、選別のための機能が視覚的に纏まっているのに加えて、Pardot ドリルや動画チャンネルといった更に細かい機能を学びたい方向けのコンテンツもリンクされています。

コンテンツマップはこちら

最後に

最近、家で過ごす時間が増えサブスクリプション動画配信サービスで海外のドラマを観る機会が増えました。口コミでいろんなドラマをお勧めされるのですが、とある作品は 1 シーズン 10 話で 8 シーズンあると分かると先が長いと感じてなかなか 1 話目を観ようと思えなかったりします。さらに 1 話目というのは感情も入ってないので、そんなに面白いものではない場合が多く、観続ければハマっていくのですが、挫折するケースが多いです。最近 、某有名な SF 長編ドラマを観ましたが、まさにそれで 1 話で挫折しそうになりました。しかし少し我慢して観続けることで最後は止まらなくなり休日にはノンストップで観るまでにハマりました。

Salesforce活用に役立つメルマガ登録

システム管理者のみなさまにおすすめの活用ウェブセミナーや、Salesforceでビジネスを推進いただくために有益なコンテンツを毎月お届けします。

Follow us!

Twitter公式アカウント

Salesforce活用に役立つメルマガ登録(毎月配信)

  • 私は、個人情報保護基本方針プライバシーに関する声明個人情報利用についての通知に同意します。 特に、プライバシーに関する声明で定めるとおり、情報のホスティングと処理を目的として私の個人データをアメリカ合衆国を含む国外に転送することを許可します。詳細私は、海外では日本の法律と同等のデータ保護法が整備されていない可能性があることも理解しています。詳細はこちらでご確認ください

  • 私は、Salesforce の製品、サービス、イベントに関するマーケティング情報の受け取りを希望します。私は、当該マーケティング情報の受け取りを私がいつでも停止できることを理解しています。