SFUG CUP チャンピオンが語る!全員が主役の組織作りとSalesforce人材の育成方法

ユーザー事例(動画)

2022.11.29

Share:

SFUG CUP 2022 Salesforce全国活用チャンピオン大会で優勝を果たした日本M&Aセンター様にご登壇いただき、決勝でも語られた「大企業の壁」攻略方法について深堀りします。 会社が急拡大する中、ほぼ全ての部署でSalesforceを常時使用するまでに至った施策をご紹介いただきます。迅速にリクエストに応えることができるようにするための体制作りや社内制度の工夫など、DXを推進される方はもちろん、現場でもっとSalesforceを使ってほしいとお考えの方には参考にしていただけるセッションです。

この記事で学べること

  • Salesforceを社内で使ってもらう施策
  • Salesforceに関するリクエストに迅速に応えられるための体制づくりや社内制度の工夫

セッション概要

    • 0:00〜 冒頭の挨拶
    • 02:04〜 日本M&Aセンター様のご紹介とDXの特徴
    • 06:14〜 Salesforce定着化のために実施している施策
    • 16:54〜 研修や資格を受けている人の役割について
    • 20:30〜 今後のビジョン
    • 23:07〜 Q&A
    • 28:05〜 最後にお知らせ

登壇者

スピーカー:

株式会社日本M&Aセンター デジタル統括本部 データマーケティング部 データマーケティング課 課長 藤田 舞

株式会社セールスフォース・ジャパン トレイルヘッドアカデミー Account Executive (トレーニング) 菊妻 亮太

関連リソース



ユーザー事例(動画)

2022.11.29

Share:

前の記事「恋愛・婚活・マッチング市場をSalesforceでDX:株式会社Parasol事例」

次の記事「製造業DX事例 ハイテクCustomer360への挑戦:株式会社日立ハイテク事例」

このカテゴリの人気記事

おすすめの記事

Salesforceについてもっと学ぶ

Salesforce活用に役立つメルマガ登録

システム管理者のみなさまにおすすめの活用ウェブセミナーや、Salesforceでビジネスを推進いただくために有益なコンテンツを毎月お届けします。

Follow us!

Twitter公式アカウント

Salesforce活用に役立つメルマガ登録(毎月配信)

  • 私は、個人情報保護基本方針プライバシーに関する声明個人情報利用についての通知に同意します。 特に、プライバシーに関する声明で定めるとおり、情報のホスティングと処理を目的として私の個人データをアメリカ合衆国を含む国外に転送することを許可します。詳細私は、海外では日本の法律と同等のデータ保護法が整備されていない可能性があることも理解しています。詳細はこちらでご確認ください

  • 私は、Salesforce の製品、サービス、イベントに関するマーケティング情報の受け取りを希望します。私は、当該マーケティング情報の受け取りを私がいつでも停止できることを理解しています。