Salesforceの機能廃止(EOS/EOL)について

運用

2022.06.23

Share:

この記事で学べること

  • Salesforceのサポート終了/機能廃止に関する情報の確認方法

Salesforce にもEOS、EOLがあります

システム管理者の皆様は、EOSやEOLという言葉を聞いたことがあると思います。Salesforceでも同じ概念があり、古くなった製品のサポートを終了(End of Support)したり、機能が廃止(End of Life)されることがあります。

※初耳というお客様は、機能廃止の方針(ナレッジ)に、Salesforceの機能廃止についての考え方が纏められておりますので、ぜひご確認ください。

サポート終了/機能廃止の時期のお知らせ

Salesforceでは、原則として、機能を廃止する少なくとも12ヶ月前に製品及びサービスに関するお知らせで通知をしています。また、月次で、以下のような機能廃止ダイジェストメールも送信しています。

ダイジェストには、お客様のご利用中の機能に関する廃止について記載されています。毎月必ずご確認ください。

廃止される機能をご利用の場合

製品およびサービスに関するお知らせに、代替機能や対応方法が記載されておりますので、その情報を元にお客様にてご検討をお願いします。

直近で廃止予定の機能

Salesforce 機能の廃止(ナレッジ)に、今後廃止予定の機能・製品が纏められておりますので、ブックマークしていつでも参照できるようにしておくことをお勧めします。

学習ツール

まとめ

  • Salesforceの機能や製品は、廃止されることがあります
  • 原則、機能や製品を廃止する少なくとも12ヶ月前に、システム管理者様宛に通知をしています
  • 機能廃止ダイジェストメールは、毎月必ず確認しましょう

運用

2022.06.23

Share:

次の記事「APIバージョンを定期的に更新しましょう」

このカテゴリの人気記事

Salesforceについてもっと学ぶ

Salesforce活用に役立つメルマガ登録

システム管理者のみなさまにおすすめの活用ウェブセミナーや、Salesforceでビジネスを推進いただくために有益なコンテンツを毎月お届けします。

Follow us!

Twitter公式アカウント

Salesforce活用に役立つメルマガ登録(毎月配信)

  • 私は、個人情報保護基本方針プライバシーに関する声明個人情報利用についての通知に同意します。 特に、プライバシーに関する声明で定めるとおり、情報のホスティングと処理を目的として私の個人データをアメリカ合衆国を含む国外に転送することを許可します。詳細私は、海外では日本の法律と同等のデータ保護法が整備されていない可能性があることも理解しています。詳細はこちらでご確認ください

  • 私は、Salesforce の製品、サービス、イベントに関するマーケティング情報の受け取りを希望します。私は、当該マーケティング情報の受け取りを私がいつでも停止できることを理解しています。