(2022年4月) Salesforceの運用に関する重要なお知らせ

技術やセキュリティに関する定期発信情報

2022.05.11

Share:

この記事で学べること

  • Salesforce コア製品に関する重要な技術情報
  • バージョンアップ情報やメンテナンス情報(バージョンアップ以外)、IPアドレスフィルタリングをしている場合に必要なIPアドレス範囲に関する情報、製品廃止情報、リリース更新などの重要情報
  • セキュリティに関する重要なアップデート

動画で学ぶ

記事で学ぶ

image.png

当記事では「Salesforceの運用に関するお知らせ」の中から、特に重要なものを抜粋しご紹介します。

前半は技術編、後半はセキュリティ編の構成となっております。

利用中の機能について言及があった場合は、当記事や動画をご確認いただき、不明点があれば早めにサポートへご確認をお願いします。

image.png

まずは、技術編についてのアップデートとなります。

image.png

今月のトピックはこちらになります。
当記事内では、前月との差分である赤字の部分についてご紹介します。
その他のトピックは、資料(日本語) よりご確認をお願いします。

image.png

Summer ’22 のバージョンアップのスケジュールが公開されました。

日本のお客様の本番環境は、2022年6月12日にバージョンアップが行われる予定です。

それに先立ちまして、日本時間の5月8日から Sandbox プレビューが始まっております。

関連リンク

image.png

Spring’22 リリースノートの更新情報です。

既存の動作に変更があるもので、特に管理者の皆様に知っていただきたいものを抜粋しておりますのでご確認ください。

関連リンク

image.png

Salesforce の IP アドレスとドメインに関する更新情報です。

「Salesforce アプリケーションからのメールを受信できるようにする」という記事が2月4日に更新されました。

更新内容としましては、Hyperforce メールリレーセクションに USA/DEU/SGP/BRA/FRA の IP アドレス情報の追加となります。

なお、Hyperforce については、サクセスナビ内に情報を整理しておりますのでよろしければこちらもご確認ください。

関連リンク

image.png

機能の廃止に関する情報です。ここでは新たに追加された2点についてご紹介いたします。

  • Marketing Cloud のマイデータ機能が Summer ’22 で廃止される予定です。
    Summer ’22 以降、購読者レベルのデータ抽出をする際は、Automation Studio を使用することをお勧めします。

  • Tableau CRM のAdvisor Analyticsアプリケーションが9月1日に廃止予定です。
    後続機能はClient Segmentation アプリケーションとなりますので、早めの移行をお願いします。

関連リンク

image.png

今後廃止予定の API バージョンについてです。

システム連携ができなくなるなどの影響がある場合がございますので、該当のバージョンをご利用中のお客様は必ずご確認をお願いたします。

関連リンク

image.png
image.png

技術編の最後になります。Summer’22 で自動有効化予定のリリース更新情報です。

前述の API バージョンの廃止以外にも、いくつか更新がございますのでご確認ください。

関連リンク

4月分の技術関連情報は以上となります。

image.png

次は、セキュリティに関するアップデートをご紹介します。

image.png

先月との差分は、MFA 適用に関するロードマップ、そして Spring’22 で導入された「Salesforceメール確認」の機能についてです。

image.png

MFA 適用のロードマップについて更新箇所をご紹介します。

  • Marketing Cloud Engagement
    2022年6月1日から17日にかけて強制適用が実施されます。

  • Marketing Cloud Social Studio
    特権ユーザの自動有効化が2022年5月9日から 13日に実施され、他のユーザについては、6月から8月の間に自動有効化が実施されます。また強制適用が2022年11月30日に予定されております。

  • Tableau Online
    特権ユーザの強制適用日が、2022年6月21日となっております。他のユーザにつきましては6月から9月の間に強制適用が行われます。

以上がロードマップの更新箇所となっております。

image.png

最後に、Spring’22で導入された「Salesforceメール確認」の機能についてです。

こちらは以前にもご紹介したもので、メールアドレスの検証を終えていないユーザが Salesforce 上でメール送信処理を行った際に、メールアドレス確認を目的とした検証用メールが対象ユーザに対して送信されるというものです。

本機能に関する公開ナレッジが更新されており、SSO ユーザが存在する組織では検証用メールが送信されないこと、SSOユーザに関する検証メカニズムは改善を検討中であることが記載されました。詳細につきましては Summer’22 リリースノートや公開ナレッジでご案内させていただきますので、情報のアップデートをお待ちいただければと思います。

関連リンク

image.png

4月度分のアップデートは以上となります。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

2022.05.11

Share:

前の記事「(2022年5月) Salesforceの運用に関する重要なお知らせ」

次の記事「過去動画一覧」

月次更新情報

このカテゴリの人気記事

Salesforceについてもっと学ぶ

Salesforce活用に役立つメルマガ登録

システム管理者のみなさまにおすすめの活用ウェブセミナーや、Salesforceでビジネスを推進いただくために有益なコンテンツを毎月お届けします。

Follow us!

Twitter公式アカウント

Salesforce活用に役立つメルマガ登録(毎月配信)

  • 私は、個人情報保護基本方針プライバシーに関する声明個人情報利用についての通知に同意します。 特に、プライバシーに関する声明で定めるとおり、情報のホスティングと処理を目的として私の個人データをアメリカ合衆国を含む国外に転送することを許可します。詳細私は、海外では日本の法律と同等のデータ保護法が整備されていない可能性があることも理解しています。詳細はこちらでご確認ください

  • 私は、Salesforce の製品、サービス、イベントに関するマーケティング情報の受け取りを希望します。私は、当該マーケティング情報の受け取りを私がいつでも停止できることを理解しています。