アクセス権を設定する

最終更新日: 2021.01.15

対象

  • システム管理者

Salesforceを利用する企業の組織図を作成し、アクセス権を設定します

この記事で学べること

  • ロールの概念
  • アクセス権限の設定方法

Salesforce ではデータのアクセス権を設定するために “ロール” を使用します。

本マニュアルでは分かりやす いように、以下の企業を例に 設定方法を紹介します。 

ロールにアクセス権を設 定することで、たとえば経営層と経理・総務だけがアクセスできるデータを分けられます。 

また、部署担当ごとにデータを集 計するといった活用も可能です。 

設定メニューの「ロール」を開く

画面右上の「設定」アイコンをクリックし「設定」を選択。 左側に表示されるメニューで「管理」にある「ユーザ」を クリック。展開されたメニューで「ロール」を選択します。

「ロールの設定」をクリックする

「ロールの理解」のページが開いたら、右下の「ロールの設定」をクリックします。 

「ロール」を追加する

続いて「ロールの追加」をクリック。「表示ラベル」と「ロール名」を入力し、「このロールの上位ロール」を選んだら、「保存」または続けてロールを追加する場合は「保存 & 新規」をクリックします。 

まとめ

Salesforceでは「誰がどのデータ/レコードを見ることができるか」というアクセス権を「ロール」を使って設定します。

「営業部門/経理部門のみ参照できる制御をしたい」などという時に、ロールを活用してアクセス権を設定してください。

この記事は役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございます。

前の記事
ログインしたら

次の記事
ユーザを登録する

STEP 4: 最低限の設定をしてデータを投入する

最近見たガイドはこちら

カテゴリー
Sales Cloud(営業支援)を学ぶ
Marketing Cloudを学ぶ
    Salesforce活用に役立つメルマガ登録

    システム管理者のみなさまにおすすめの活用ウェブセミナーや、Salesforceでビジネスを推進いただくために有益なコンテンツを毎月お届けします。

    Salesforce活用に役立つメルマガ登録

    システム管理者のみなさまにおすすめの活用ウェブセミナーや、Salesforceでビジネスを推進いただくために有益なコンテンツを毎月お届けします。

    Follow us!

    Twitter公式アカウント

    Salesforce活用に役立つメルマガ登録(毎月配信)

    • 私は、個人情報保護基本方針プライバシーに関する声明個人情報利用についての通知に同意します。 特に、プライバシーに関する声明で定めるとおり、情報のホスティングと処理を目的として私の個人データをアメリカ合衆国を含む国外に転送することを許可します。詳細私は、海外では日本の法律と同等のデータ保護法が整備されていない可能性があることも理解しています。詳細はこちらでご確認ください

    • 私は、Salesforce の製品、サービス、イベントに関するマーケティング情報の受け取りを希望します。私は、当該マーケティング情報の受け取りを私がいつでも停止できることを理解しています。