ワークフロールールのフローへの移行について

自動化(フロー/プロセス)

2022.07.21

Share:

Salesforceには現在ワークフロールール、プロセスビルダー、フローの3つの自動化ツールがあります。自動化機能が複数のツールに分散している点は、今後メンテナンス性とイノベーションの両方を妨げる可能性があります。そのため、将来的にワークフロールールやプロセスビルダーからフローへの移行を進めていく予定となっており、現在お客様に対しワークフロールールからフローへの移行を進めていただくことを推奨しております。

ご参考(2022/7/1 時点)

Go with the Flow: What’s Happening with Workflow Rules and Process Builder?(英語記事)

移行ツールによるワークフロールールのフローへの変換

既存のワークフロールールをフローに変換する移行ツールがSummer '22で正式リリースとなりました。

移行ツールの使用手順や制約については下記ヘルプページをご確認ください。

Summer '22 リリースノート:[フローに移行] ツールを使用したフローへのワークフロールールの変換 (正式リリース)

フローでワークフロールールと同様の処理を実現する際のご参考リソース

ワークフロールールからフローへの移行ツールの制約により既存のワークフロールールの自動変換ができない場合、手動で代替となるフローを作成する必要があります。また、これまで自動化処理を作成する際にワークフロールールを使っていたという方も、今後はフローを使用することが推奨されます。

以下の記事ではワークフロールールの一部の設定について、フローで同様の処理を実現するためにどのような設定を行うかを解説しております。

既存のワークフロールールをフローに書き換える際や新規のフローを作成する際にご活用ください。

自動化(フロー/プロセス)

2022.07.21

Share:

前の記事「ワークフロールールのタスク発行アクションをフローで作成する」

次の記事「フロー作成の最初のステップ!フローの種類を学ぶ」

このカテゴリの人気記事

Salesforceについてもっと学ぶ

Salesforce活用に役立つメルマガ登録

システム管理者のみなさまにおすすめの活用ウェブセミナーや、Salesforceでビジネスを推進いただくために有益なコンテンツを毎月お届けします。

Follow us!

Twitter公式アカウント

Salesforce活用に役立つメルマガ登録(毎月配信)

  • 私は、個人情報保護基本方針プライバシーに関する声明個人情報利用についての通知に同意します。 特に、プライバシーに関する声明で定めるとおり、情報のホスティングと処理を目的として私の個人データをアメリカ合衆国を含む国外に転送することを許可します。詳細私は、海外では日本の法律と同等のデータ保護法が整備されていない可能性があることも理解しています。詳細はこちらでご確認ください

  • 私は、Salesforce の製品、サービス、イベントに関するマーケティング情報の受け取りを希望します。私は、当該マーケティング情報の受け取りを私がいつでも停止できることを理解しています。