Optimizerを使用して組織のメンテナンスをしよう

基本設定

2021.04.27

Share:

この記事で学べること

  • Salesforce Optimizer アプリケーションを利用した機能の改善、カスタマイズのクリーンアップ、複雑さの軽減、機能の採用の促進を方法
  • 実装状況を改善する方法についてのアドバイスや推奨事項が記載されたPDFレポートの作成方法

Salesforce Optimizer アプリケーションとは

Salesforce Optimizer アプリケーションとは、組織のストレージ、項目、カスタムコード、オブジェクトのカスタムレイアウト、レポートとダッシュボードなど、50 種以上の使用状況のスナップショットを作成できるツールです。例えば、誰も入力していない項目の検出、アクションが設定されていないワークフロールールを発見する等ができます。

Salesforce Optimizerを実行するタイミングは、毎月のメンテナンスや、新しいアプリケーションをインストールする前、各 Salesforce リリースの前を推奨します。また、少なくとも四半期に 1 回は、実行することを検討してください。

Optimizer アプリケーションの操作手順

それでは、Salesforce Optimizerアプリケーションにアクセスし、実行してみます。

操作手順

1.[設定]|[クイック検索]ボックスに「オプティマイザ」と検索し、 [オプティマイザ]をクリックします。

2.[アクセスを許可]をクリックし、Salesforce Optimizer アプリケーションを有効化するためのアクセス権を許可します。

アクセスを許可すると、アプリケーションランチャーに[Salesforce Optimizer]というアプリケーションが作成されます。

3.毎月実施するスケジュールを設定するかを選択し、[オプティマイザを開く]をクリックします。

4.[Optimizerを実行]をクリックします。

完了したら、画面右上の[通知]マークに通知が届きます。

実行結果の[機能]名をクリックすると、さらに詳細を確認することができます。詳細画面には、項目名や、設定変更するために参考となるヘルプドキュメント、推奨アクションが表示されています。また、項目名から、設定画面にアクセスすることが可能です。

Salesforce Optimizerアプリケーションを使用することで、組織の状態を把握し、またすばやく機能の設定変更ページへとアクセスすることができました。

Salesforce Optimizer PDF

Salesforce Optimizer PDFを実行すると、Salesforce により、実装を改善する方法についてのアドバイスや推奨事項などのパーソナライズされた PDF レポートが作成されます。

レポートには、分析した機能の種別と見つかった項目数、結果の重要度が記載されています。

[設定]| [オプティマイザ]から、[PDFの作成]をクリックし、アクセス許可、注意書きを確認して[Got It]を押下すると実行完了です。

レポート結果は、メールボックスに届いています。

考慮事項

  • Optimizer アプリケーションにアクセスするには、「アプリケーションのカスタマイズ」権限、「すべてのデータの編集」権限、「ユーザの管理」権限が必要である
  • 利用可能な PDF レポートは英語版のみである

学習ツール

まとめ

いかがでしたでしょうか。Salesforce Optimizerを利用することで、組織の状態を把握し、使っていない項目や機能はメンテナンスをすることができます。定期的に実行し、より最適化された使いやすい組織の維持を目指しましょう。ぜひまだの方は活用してみてください。

基本設定

2021.04.27

Share:

前の記事「プロファイルと権限セットを使って、アクセス方法や権限を設定する」

次の記事「テスト環境を活用しよう」

このカテゴリの人気記事

おすすめの記事

Salesforceについてもっと学ぶ

Salesforce活用に役立つメルマガ登録

システム管理者のみなさまにおすすめの活用ウェブセミナーや、Salesforceでビジネスを推進いただくために有益なコンテンツを毎月お届けします。

Follow us!

Twitter公式アカウント

Salesforce活用に役立つメルマガ登録(毎月配信)

  • 私は、個人情報保護基本方針プライバシーに関する声明個人情報利用についての通知に同意します。 特に、プライバシーに関する声明で定めるとおり、情報のホスティングと処理を目的として私の個人データをアメリカ合衆国を含む国外に転送することを許可します。詳細私は、海外では日本の法律と同等のデータ保護法が整備されていない可能性があることも理解しています。詳細はこちらでご確認ください

  • 私は、Salesforce の製品、サービス、イベントに関するマーケティング情報の受け取りを希望します。私は、当該マーケティング情報の受け取りを私がいつでも停止できることを理解しています。