効果測定・改善をしましょう

2022.11.10

Share:

この記事で学べること

  • なぜ施策効果を可視化する必要があるのか
  • どんな指標を自社で可視化すべきか

この記事のゴール

当記事のゴールは「施策効果分析の指標と可視化イメージの決定」です。

そのために、以下の2ステップで進めていきます。

  • 施策効果を可視化する目的の理解
  • 自社で可視化する指標とダッシュボードイメージの検討

マーケティング施策の効果測定とは

まずは施策の効果測定をする目的を理解しましょう。

image.png

施策効果を可視化することの最終的な目的は、全社の売上にマーケティング部門としてどれだけ貢献しているかを示すことです。

そのために3つの視点で段階的に効果を可視化していくとよいでしょう。

  • マーケティング部門が十分な商談・受注を生み出せているか?(全社視点)
  • 商談創出のためのプロセスでどこがボトルネックになっているか?(マーケティング責任者視点)
  • 各プロセスで効果が出ている/出ていない施策はどれか?(施策担当者視点)

この視点で効果を分析することで、今後どのプロセスのどの施策により投資を行うべきか判断できるようになります。

Salesforceのダッシュボードで可視化すると以下のようなイメージです。

このダッシュボードでは、リード獲得、商談、受注の3つの指標を複数の切り口で可視化しています。それぞれの詳しい内容はこの記事の後半で紹介しています。

image.png

このような効果の可視化を行うために、Salesforceキャンペーンの利用が必要となります。

キャンペーンとは

Salesforceにおけるキャンペーンの役割とは、マーケティング活動を施策単位で管理することです。

具体的に管理する項目の例としては以下が挙げられます。

  • 施策対象の見込み客数と各顧客の状況
  • 施策にかかったコスト
  • 施策から生まれた商談数・商談金額

キャンペーンで管理する施策例としては、メールマガジン、セミナー、展示会、広告など様々です。どのような単位で成果を振り返りたいかという観点で決めていくと良いでしょう。

image.png

キャンペーンで施策を管理することで、どの施策の費用対効果が高かったのかがわかるようになります。

実際のSalesforceキャンペーンレコードのイメージを見てみましょう。(6分33秒 ※早見再生可能)

※動画中の機能などの詳しい設定や運用のポイントは次の記事で紹介しています。

※主キャンペーンソースではなく、キャンペーンインフルエンスモデルを利用する場合には仕様が異なります。詳細はエキスパートコーチングをご視聴ください。

可視化する指標を決めましょう

キャンペーンの使い方とデータの流れを理解したら、自社にあった指標を可視化していきましょう。

ここでは、マーケティング部門が見るべき指標として代表的なものをご紹介いたします。

以下の例を参考に自社で可視化すべき指標を検討してみましょう。

○獲得リード数

image.png

○創出商談数・金額

image.png

○受注商談数・金額

image.png

学習ツール

より詳しく知りたい方は、エキスパートコーチングのオンデマンド動画をご視聴ください。

Premier Success Planをご契約のお客様は、動画視聴後1対1のフォローアップセッションにお申し込みいただけます。

まとめ

施策効果分析の指標と可視化イメージの決定はできましたか?

ご不明点やエラーの解消が必要な場合は、弊社テクニカルサポートにお問合せください。弊社サポートエンジニアが貴社のSalesforce/Account Engagement環境を確認の上、具体的な手順をご案内いたします。

次の記事では、効果の可視化するために必要な設定や運用についてご紹介します!正しく設定・運用を行い、Salesforceのレポート・ダッシュボードを作成していきましょう!

2022.11.10

Share:

このカテゴリの人気記事

Salesforceについてもっと学ぶ

Salesforce活用に役立つメルマガ登録

システム管理者のみなさまにおすすめの活用ウェブセミナーや、Salesforceでビジネスを推進いただくために有益なコンテンツを毎月お届けします。

Follow us!

Twitter公式アカウント

Salesforce活用に役立つメルマガ登録(毎月配信)

  • 私は、個人情報保護基本方針プライバシーに関する声明個人情報利用についての通知に同意します。 特に、プライバシーに関する声明で定めるとおり、情報のホスティングと処理を目的として私の個人データをアメリカ合衆国を含む国外に転送することを許可します。詳細私は、海外では日本の法律と同等のデータ保護法が整備されていない可能性があることも理解しています。詳細はこちらでご確認ください

  • 私は、Salesforce の製品、サービス、イベントに関するマーケティング情報の受け取りを希望します。私は、当該マーケティング情報の受け取りを私がいつでも停止できることを理解しています。