salesforceSuccess Cloud Japan

定着運用ノウハウ

Trailheadを有効活用して、楽しく学ぶ

最終更新日: 2020.10.16

salesforce
salesforce.com

この記事では、学習プラットフォームであるTrailheadの活用方法についてご紹介します。

Trailheadでは、Salesforceスキルやビジネススキルなど、企業が求めるさまざまなスキルを学ぶことができます。

Trailheadとは

Trailheadは“学習環境プラットフォーム”で、誰でもいつでも好きなときにアクセスし利用ができます。

“Gamification(ゲーミフィケーション)”が取り入れられており、ユーザは進行状況を表すポイントとバッジの数で自分のスキルや学習状況を把握することができます。

Trailheadは初心者からプロフェッショナル、学生などすべての人が対象です。

組織内のあらゆる役割、あらゆる経験レベルのユーザにあわせたコンテンツが多数用意されています。

Trailheadの構造

1つのトピックに焦点を絞った学習カリキュラムとして「トレイル(Trail)」が存在します。トレイルは「モジュール(Module)」で構成され、モジュールは「単元(Unit)」で構成されています。

モジュールの単元をすべて完了すると、バッジおよびポイントを獲得することができます。

トレイルの中にはプロジェクトと呼ばれるハンズオン形式での学習モジュールも含まれています。

プロジェクトはステップで構成、ステップごとに従うべき手順が示されて、すべてを正しく実行することができればバッジを獲得することができます。

学習カリキュラムの選択

Trailheadの中には、レベルやスキルにあわせた、さまざまな学習カリキュラムが用意されています。

自分が学びたいスキルや機能が明確であれば、モジュールを探すことは簡単ですが、数多くのカリキュラムがあるため、どれを選択したら良いか迷ってしまうかもしれません。

 [学習]タブから[モジュール]や[プロジェクト]をクリックすると、役割やスキルレベルなどをもとに、自分に合った最適なカリキュラムを絞り込むことができます。

お気に入り(ハートマーク)をクリックすれば、ホーム画面にお気に入りのカリキュラムとして、残しておくこともできます。これなら、都度検索をかけなくてもいつでも取り組むことができますね。

社内教育プログラムとしての活用

Trailmixでは、お気に入りのトレイルやモジュール、プロジェクト、Superbadgeを組み合わせることでオリジナルのカスタムカリキュラムを作成することができます。

社内教育の一環として、既存のトレイルでは学習内容が不十分、都度モジュールを指示するのが大変といった場合に、教育担当者が研修や教育内容に見合ったTrailmixを作成し、共有することで社内教育プログラムとして活用していただけます。

[Trailmixを作成]をクリックし、作成に必要な情報の入力が完了すると、お好きなトレイルやモジュールを追加することができます。

また資格取得にむけた試験対策用や、苦手分野をまとめたTrailmixの作成も効果的です。

対象のカリキュラムで[+]をクリックすると、簡単にカリキュラムを追加することができるので、是非オリジナルのTrailmixを作成してみてください。

バッジとランク

Trailheadはただテキストを読むのではなく、実践形式で問題を解くことでさらに理解を深められるようになっています。

各単元の最後にクイズ形式と実際に手を動かして試すハンズオンChallenge形式の2種類の確認問題があり、ユーザはモジュールとプロジェクトを完了するごとにバッジを獲得します。

一定のポイントとバッジを溜めることで、Trailblazerランクを上げることができます。

バッジのデザインはすべて異なるので、是非たくさんのバッジとポイントを集めて“RANGER”を目指してみてください。

取得資格の更新

Salesforceは定期的にバージョンアップして新しい機能を提供し続けます。

有効な知識を保持していることを証明するために、認定資格の更新をすることが必要です。

更新するための申し込み作業などはなく、Trailheadの該当する更新モジュールを学習し、最後にクイズに正解して、バッジを取得することで資格は維持されます。提供終了までに完了されなかった場合は上位資格も含め失効となりますのでご注意ください。

  • Trailhead 更新モジュールの提供期間は、1サイクル
  • Webassessor とリンクしている Trailhead のアカウントにログインして更新
  • 試験更新料は不要

考慮事

  • ハンズオンChallengeは設問が英文表記になっているため、翻訳する際には専門用語に注意

最後に

Salesforce は Trailhead に継続的にコンテンツを追加しているため、常に何か新しいことを学ぶことができます。

ゲーム化されたコンテンツのため学習しやすく、さまざまなスキルを習得することができますので、是非Trailheadを有効活用してみてください。

参考リソース

Salesforce活用に役立つメルマガ登録

システム管理者のみなさまにおすすめの活用ウェブセミナーや、Salesforceでビジネスを推進いただくために有益なコンテンツを毎月お届けします。

Follow us!

Twitter公式アカウント

Salesforce活用に役立つメルマガ登録(毎月配信)

  • 私は、個人情報保護基本方針プライバシーに関する声明個人情報利用についての通知に同意します。 特に、プライバシーに関する声明で定めるとおり、情報のホスティングと処理を目的として私の個人データをアメリカ合衆国を含む国外に転送することを許可します。詳細私は、海外では日本の法律と同等のデータ保護法が整備されていない可能性があることも理解しています。詳細はこちらでご確認ください

  • 私は、Salesforce の製品、サービス、イベントに関するマーケティング情報の受け取りを希望します。私は、当該マーケティング情報の受け取りを私がいつでも停止できることを理解しています。